ニュース

新城幸也のチームメイト、パドゥンが5位 ブエルタ2019 第15ステージ

レース
ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 第15ステージは、154kmのコースに1級山岳が4回という上りと下りしかない厳しい山岳ステージだったが、新城幸也(バーレーン・メリダ)は56位でフィニッシュした。

 
スタートサインのステージに上がる新城幸也 photo:Miwa IIJIMA
スタートサインのステージに上がる新城幸也 photo:Miwa IIJIMA


新城幸也のコメント:
「今日は逃げの選手が逃げ切った。マルク(パドゥン)がステージ5位と素晴らしい活躍だった。1級山岳4つのステージは楽ではなかった。モビスターが逃げに乗せられなくて、強烈にペースアップし、最初の1級山岳で先頭集団から遅れたが、下って無事に集団復帰。その後はヘルマン(ペルンスタイナー)とディラン(トゥーンス)の側で今日も1日過ごした。幸い脚の調子は良くて、難なく最後の上りまでこなす事ができて、ゴールへの上り口で位置取りの手伝いをして、その後はマイペースでゴールを目指した。

第16ステージは、今日よりも距離は短いが獲得標高は4000mを超える。今までのどのステージよりもキツイだろう。」


ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 公式WEBサイト

【text&photo:Miwa IIJIMA】

 
ステージ5位に入ったマルク・パドゥン(ウクライナ) photo:Miwa IIJIMA
ステージ5位に入ったマルク・パドゥン(ウクライナ) photo:Miwa IIJIMA



ciclissimo(チクリッシモ)No.61