トピックス

ティアグラに油圧ブレーキ仕様が登場

ロードバイクのディスクブレーキ化が進行している昨今。シマノのロードバイク用コンポーネント第4番目のグレードであるティアグラにも、油圧ブレーキ仕様のパーツが登場した。

 
text:中島丈博 photo:シマノ

エントリーグレードにも扱いやすいディスクブレーキ

ロードバイクにおいては、悪天候時でも制動力が落ちにくく、軽い力で安定した制動力を発揮する油圧式ディスクブレーキを採用したモデルが多数ラインアップされ、広がりを見せている。そんななかシマノのロードバイクコンポーネント、デュラエース、アルテグラ、105に次ぐグレードのティアグラに、油圧式ディスクブレーキ仕様が新たにラインナップされた。

追加されたのは、ロードバイク経験が浅くても制御がしやすい油圧ディスクブレーキ、小さい手でも操作がしやすいデュアルコントロールレバー、より多くの人が扱いやすいギア比の48-34Tのフロントチェーンホイールなど、これからロードバイクを始めようとしている人に特に適したものだ。

 

デュアルコントロールレバー

新しいデュアルコントロールレバーは、以前のST-RS405が置き換えられ、デュラエース、アルテグラ、105と同様のスリムな形になった。また、リヤ10速の変速がより素早くなるよう、レバーの中のシフト機構もアップグレードされた。

さらに、アルテグラと105にもある、手の小さなライダーのためのショートリーチブレーキレバーを採用したバージョン「ST-R4725」も追加された。

 


ST-R4720
フロント×リヤ対応スピード:2×10
機能・特長:ハイドローリックディスク、ポリマーコーティング・シフトインナーケーブル
価格:3万6624円(左右セット、シフトケーブル・ホース・オイル付属、税抜)、1万5433円(片側レバーのみ、税抜)

 


ST-R4725
フロント×リヤ対応スピード:2×10
機能・特長:ハイドローリックディスク、ポリマーコーティング・シフトインナーケーブル
価格:3万7169円(左右セット、シフトケーブル・ホース・オイル付属、税抜)、1万5704円(片側レバーのみ、税抜)

 

クランクセット

ティアグラのフロントチェーンリングのバリエーションはこれまで52-36Tと50-34Tがあった。そこにより多くの人が扱いやすい48-34Tが追加された。

 


FC-4700
歯数構成:48-34T
クランク長:165、170、172.5、175mm
価格:1万2038円(税抜)
 

ディスクブレーキ

フロント用
フロント用
リヤ用
リヤ用


BR-4770
仕様:ハイドローリック、対向2ピストン
マウントタイプ:フラットマウント
ホースジョイントタイプ:ストレート
パッド材質:レジンパッド(L03A)
価格:5781円(フロント用、税抜)、5234円(リヤ用、税抜)

 

ハブ

ディスクブレーキ用の新しい12mmイースルーハブが登場。互換性のあるフレームと組み合わせると、スルーアクスルによってホイールの剛性が高まり、ディスクブレーキのより正確な調整が可能になる。

 
HB-RS470
HB-RS470
FH-RS470
FH-RS470


HB-RS470
スポーク穴数:32、28H
オーバーロックナット寸法:100mm(12mmイースルー)
カラー:ブラック
価格:2455円(税抜)

FH-RS470
対応スピード:11/10(※10スピードで使う場合はスペーサーが必要)
オーバーロックナット寸法:142mm(12mmイースルー)
カラー:ブラック
価格:4621円(税抜)



2019年7月発売予定