シマノのグラベルコンポGRXに2×12速電動変速仕様が新登場

目次

シマノのグラベルコンポGRXに2×12速電動変速仕様が新登場

シマノのグラベルバイク向けコンポーネントシリーズ、GRXに、2×12速でDi2(電動変速)仕様となる「RX825」シリーズが新しく追加された。ロードバイク用Di2コンポと同様にワイヤレス化を果たしている。なお、クランクセット、ブレーキ、カセットスプロケットは既に発売中の機械式12速シリーズが共用となる。

 

デュアルコントロールレバー「ST-R825」

デュアルコントロールレバー「ST-R825」

2×12速Di2化を果たすとともに、前述のとおりロードバイク用コンポーネントのデュラエース、アルテグラ、105のDi2仕様と同じく、コクピットからディレーラーまでの配線がなくなり、ワイヤレス化された。これにより、すっきりとしたコクピットまわりの実現とわずらわしいケーブル類の配線から解放される。

フレアハンドルに最適化されたRX825

フレアハンドルに最適化された形状を採用

ブラケットフードに施された滑り止め加工

ブラケットフードに施された滑り止め加工

 

インターフェイスも刷新され、握ったときの快適さとグリップを両立する工夫が凝らされている。グラベルバイクで多く使われるフレアハンドルに最適化された形状、滑り止め加工がされたブレーキレバー、グリップ力の高いブラケットフードなど、グラベルライドに最適化された作りも踏襲される。

ブラケット先端内側に設けられた3つ目のボタン

ブラケット先端内側に設けられた3つ目のボタン

 

ブラケット先端の内側には3つ目のボタンが設けられ(前作から踏襲)、専用アプリ「E-TUBE PROJECT Cyclist」で好みの機能を割り当てることができる。ブラケットを握りながら変速レバーに指をかけることなく操作できるうえ、互換性のあるサイクルコンピューターの操作(例えばラップを切るなど)に割り当てるといったカスタマイズが可能だ。

サテライトスイッチ

さらに、オプションでサテライトスイッチの使用が可能となった。いわゆる下ハンドル部分や上ハンドル部分のポジションでも安全な操作を可能にする。

電源としてはボタン電池(CR1632を2つ)を使用し、交換までの目安は3.5〜4年だ。参考重量はペアで415g。なお、ブラケット前面には電池残量を示すインジケーターが新規で追加されている。

RX825のブラケットに搭載されたバッテリーインジケーター

 

●ST-R825価格
4万6737円(片側のみ)

 

リヤディレーラー「RD-RX825」

リヤディレーラー「RD-RX825」

前述のとおりデュアルコントロールレバーからの変速ケーブルが廃され、ワイヤレス化した。電源はデュラエースなどのロードバイク用12速Di2コンポーネントと同様にフレームに内蔵されたバッテリーを使用し、その部分とのみケーブルで接続する。

電源ポートも設けられており、リヤディレーラーから電源コードをつないで充電が可能だ。

「SHIMANO SHADOW RD+」のスタビライザースイッチ

「SHIMANO SHADOW RD+」のスタビライザースイッチ

 

対応カセットスプロケットは11-34Tと11-36Tの2つ。「SHIMANO SHADOW RD+」の機能も踏襲されている(オン・オフが切り替えられるスタビライザースイッチを備え、ライド時にオンにすることでドライブトレインに張力がかかり、荒れた路面でもチェーンのバタつきを抑えられる)。

RX-825のファンクションボタン

ファンクションボタンによるバッテリー残量確認機能

 

デュアルコントロールレバー以外とのワイヤレス通信機能も備え、「E-TUBE PROJECT Cyclist」アプリ、互換性のあるサイクルコンピューターと接続が可能だ。またファンクションボタンも搭載し、バッテリー残量の確認やBluetooth経由でのペアリング、調整モードへの切り替え等もリヤディレーラーから操作できる。

参考重量は310gだ。

●RD-RX825 価格
4万8601円

 

フロントディレーラー「FD-RX825」

FD-RX825

2×12速用のフロントディレーラー。リヤディレーラーと同様にデュアルコントロールレバーからの変速ケーブルが廃されワイヤレス化。また電源はフレームに内蔵するバッテリー(リヤディレーラーと共用)を使い、その部分とのみケーブルで接続するのも同様だ。

これまでのGRXシリーズと同じく、ロードバイク用のフロントディレーラーに対して2.5mm広いチェーンラインを採用し、より幅広いタイヤの使用や高い泥抜け性能を発揮する設計だ。

参考重量は142g。

●FD-RX825 価格
2万4736円

 

対応ギヤコンビネーション

RX825シリーズで可能なギヤコンビネーション

RX825シリーズに対応するギヤコンビネーションは以下のとおりだ。

●クランクセット
48/31T →「FC-RX820」

●カセットスプロケット
11-34T → 「CS-R9200」、「CS-R8100」、「CS-R7100」
11-36T → 「CS-HG710」

 

シマノ12速Di2製品全般に新機能「FRONT SHIFT NEXT」が追加

こちらの新型GRXのみならず、ロードバイク用も含めたシマノ12速Di2製品全般に、従来は2つのボタンで操作していたフロント変速を1つのボタンで実行できる新機能「FRONT SHIFT NEXT」が追加された。専用アプリ「E-TUBE PROJECT Cyclist」と12速Di2製品のファームウェアを最新版にアップデートすることで、前述の専用アプリから設定が可能となる。

フロント変速を1つのボタンのみで行えるようになるため、より直感的でシンプルな操作感が得られるうえに、1つの変速ボタンに空きが出るので、それを別の操作に割り当てることも可能となる。例えば互換性のあるライトのオン・オフに割り当てる/サイクルコンピューターのラップ操作に割り当てるといったことができ、よりブラケットから手を離さなくてすむようになる、といったメリットがある。