2020シクロクロス欧州選手権でベルギーのイーゼルビットが初優勝

  • photo ©UEC / Bettiniphoto

11月8日にオランダ南部のスヘルトーヘンボスで開催された2020UECシクロクロス・ヨーロッパ選手権の男子エリートは、ベルギーのエリ・イーゼルビット(パウエルスサウズン・ビンゴール)が独走で初優勝した。

シクロクロス欧州選手権2020

シクロクロス欧州選手権で初優勝したベルギーのイーゼルビット(photo : ©UEC / Bettiniphoto)

2位はベルギーのマイケル・バントルノート(パウエルスサウズン・ビンゴール)、3位はオランダのラルス・ファンデルハール(テレネット・バロワーズ・ライオンズ)だった。昨年3連覇を果たしたオランダのマテュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス)は参加しなかった。

シクロクロス欧州選手権2020

欧州チャンピオンになったベルギーのイーゼルビットはまだ23歳だ (photo : ©UEC / Bettiniphoto)

今年のヨーロッパ選手権は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の再流行により、オランダ政府がジュニア・カテゴリーを許可せず、エリートとアンダー23のカテゴリーだけが行われた。ベルギーは自国の新型コロナウイルス感染症対策を踏まえ、アンダー23の選手団をオランダへ派遣せず、エリートの選手だけが参加した。全てのレースは無観客で開催された。

シクロクロス欧州選手権2020

(photo : ©UEC / Bettiniphoto)

2020UECシクロクロス・ヨーロッパ選手権

■男子エリート結果
[11月8日/スヘルトーヘンボス(オランダ)/9周]
1. ISERBYT Eli (BEL) 1:04:28
2. VANTHOURENHOUT Michael (BEL) +16
3. VAN DER HAAR Lars (NED) +22
4. SWEECK Laurens (BEL) +41
5. AERTS Toon (BEL) +47
6. SOETE Daan (BEL) +52
7. ORTS LLORET Felipe (ESP) +1:01
8. HERMANS Quinten (BEL) +1:14
9. DUBAU Joshua (FRA) +1:21
10. BAESTAENS Vincent (BEL) +1:28

シクロクロス欧州選手権2020

男子エリートの表彰台。左から2位のバントルノート、優勝したイーゼルビット、3位のファンデルハール(photo : ©UEC / Bettiniphoto)

女子エリートはオランダのアルバラードが優勝

シクロクロス欧州選手権2020

女子エリートは世界チャンピオンのアルバラードが優勝(photo : ©UEC / Bettiniphoto)

シクロクロス欧州選手権2020

女子エリートの表彰台(photo : ©UEC / Bettiniphoto)

■女子エリート結果
1. ALVARADO Ceylin del Carmen (NED) 0:40:45
2. WORST Annemarie (NED) +0
3. BRAND Lucinda (NED) +22

男子アンダー23はオランダのカンプが優勝

シクロクロス欧州選手権2020

男子アンダー23はアンダー23世界チャンピオンのカンプが優勝した(photo : ©UEC / Bettiniphoto)

シクロクロス欧州選手権2020

男子アンダー23の表彰台(photo : ©UEC / Bettiniphoto)

■男子アンダー23結果
1. KAMP Ryan (NED) 0:51:28
2. MEIN Thomas (GBR) +12
3. MASON Cameron (GBR) +13

女子アンダー23はオランダのピーテルセが優勝

シクロクロス欧州選手権2020

女子アンダー23はオランダのピーテルセが優勝(photo : ©UEC / Bettiniphoto)

シクロクロス欧州選手権2020

女子アンダー23の表彰台(photo : ©UEC / Bettiniphoto)

■女子アンダー23結果
1. PIETERSE Puck (NED) 0:40:56
2. VAS Kata Blanka (HUN) +8
3. BAKKER Manon (NED) +10

シクロクロス欧州選手権2020

(photo : ©UEC / Bettiniphoto)

シクロクロス欧州選手権公式サイト


2020-2021UCIシクロクロス・ワールドカップは5戦が開催予定

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的な大流行)の影響で、2020-2021シーズンのシクロクロスも世界各国で中止が相次ぎ、UCIシクロクロス・ワールドカップ(全14戦)も10月4日のウォータールー大会(米国)、10月18日のダブリン大会(アイルランド)が開催されなかった。

国際自転車競技連合(UCI)は、10月15日に再編成したUCIシクロクロス・ワールドカップのカレンダーを発表。2020-2021シーズンは現時点でわずかに5レースが開催を予定し、初戦は11月29日のターボル大会(チェコ)になる。しかし、新型コロナウイルス感染症流行拡大の状況次第で、これらの大会が中止になる可能性はある。

オランダのマテュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス)は、ナミュール大会(ベルギー)にのみ参加を予定している。

UCIシクロクロス世界選手権大会は、来年1月30日から31日に、ベルギー北部のオーステンドで開催される予定だ。

2020-2021UCIシクロクロス・ワールドカップ 全日程

2020年11月29日 ターボル(チェコ)
2020年12月20日 ナミュール(ベルギー)
2020年12月27日 デンデルモンド(ベルギー)
2021年01月03日 ハルスト(オランダ)
2021年01月24日 オーブレイス(ベルギー)

シクロクロス欧州選手権2020

(photo : ©UEC / Bettiniphoto)

UCI公式サイト