ブエルタ・ア・エスパーニャ2020でスロベニアのログリッチが総合連覇

  • photo ©PHOTOGOMEZSPORT2020 / ©Bettiniphoto

スペインで開催されていた第75回ブエルタ・ア・エスパーニャ(UCIワールドツアー)は、11月8日にサルスエラ競馬場からマドリードまでの124.2kmで最終日の第18ステージを競い、スロベニアチャンピオンのプリモシュ・ログリッチ(チームユンボ・ビスマ)が総合連覇を果たした。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020の表彰台。左から総合2位のカラパス、総合連覇のログリッチ、総合3位のカーシー

総合2位は24秒遅れでエクアドルのリチャル・カラパス(イネオス・グレナディアズ)、3位は1分15秒遅れで英国のヒュー・カーシー(EFプロサイクリング)だった。来季はイスラエル・スタートアップネイションへ移籍するため、これがイネオス・グレナディアズで走る最後のレースだった英国のクリストファー・フルームは、3時間32分14秒遅れの総合98位でブエルタを完走した。

スペインの首都マドリードの周回コースでゴールした第18ステージは、ドイツのパスカル・アッカーマン(ボーラ・ハンスグローエ)が、集団ゴールスプリントでアイルランドのサム・ベネット(ドゥクーニンク・クイックステップ)を打ち負かし、今大会2勝目を上げた。区間3位にはドイツのマックス・カンター(チームサンウェブ)が入った。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020

最終日の集団ゴールスプリントはボーラ・ハンスグローエのアッカーマンが制した

ポイント賞は昨年同様にログリッチが受賞。彼は今大会で区間4勝していた。山岳賞はブエルタに初参加だったフランスのギヨーム・マルタン(コフィディス)、新人賞は総合5位でレースを終えたスペインのエンリク・マス(モビスターチーム)、チーム成績は地元スペインのモビスターチームが受賞した。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020

左から新人賞のマス、ポイント賞のログリッチ、山岳賞のマルタン(©Bettiniphoto)

 

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020

チーム成績は今年も地元スペインのモビスターチームが受賞した(©Bettiniphoto)

    
2020年シーズンのUCIワールドツアー終了

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的な大流行)で中断し、8月に再開したUCIワールドツアーは、これで全ての日程を終了した。2020年シーズンのUCIワールドツアーは全36戦が行われる予定だったが、最終的に22レースが開催された。

2021年シーズンはすでに開幕戦のツアー・ダウンアンダー(オーストラリア)と第2戦のカデル・エヴァンス・グレート・オーシャン・ロードレース(オーストラリア)の中止が発表されている。現状では2月21日に開幕するアラブ首長国連邦のUAE・ツアーが来季のUCIワールドツアー初戦になるはずだが、新型コロナウイルス感染症流行の状況次第では、変更もあり得るだろう。

■ブエルタ総合連覇を果たしたログリッチのコメント
「我々はただ楽しんだ。それはするべき最後の1つで、我々はやり遂げた。シーズンをこんな風に終えるのは素晴らしい。ボクは全ての勝利が素晴らしいと言っている。勝つのは本当に難しい。だから(2019年と)比較するのは難しい。(自分が最高のグランツール選手かどうかは)わからない。確かなのは自分がこのブエルタで最高だったという事だ。まだ勝っていないレースがあるし、もっと挑戦があるが、何よりもまず今日はお祝いをする」

 
■第18ステージ結果[11月8日/サルスエラ競馬場~マドリード/124.2km]

1. PASCAL ACKERMANN (BORA – HANSGROHE / GER) 03H 28′ 13”
2. SAM BENNETT (DECEUNINCK – QUICK – STEP / IRL)
3. MAX KANTER (TEAM SUNWEB / GER)
4. JASPER PHILIPSEN (UAE TEAM EMIRATES / BEL)
5. JASHA SÜTTERLIN (TEAM SUNWEB / GER)
6. EMMANUEL MORIN (COFIDIS / FRA)
7. REINARDT JANSE VAN RENSBURG (NTT PRO CYCLING TEAM / RSA)
8. LORRENZO MANZIN (TOTAL DIRECT ENERGIE / FRA)
9. ROBERT STANNARD (MITCHELTON – SCOTT / AUS)
10. JON ABERASTURI IZAGA (CAJA RURAL – SEGUROS RGA / ESP)
83. HUGH CARTHY (EF PRO CYCLING / GBR) + 28’’

第75回ブエルタ・ア・エスパーニャ 個人総合最終成績(ラ・ロハ)
1. PRIMOŽ ROGLIC (TEAM JUMBO – VISMA / SLO) 72H 46’ 12’’
2. RICHARD CARAPAZ (INEOS GRENADIERS / ECU) + 24’’
3. HUGH CARTHY (EF PRO CYCLING / GBR) + 01’ 15’’
4. DANIEL MARTIN (ISRAEL START-UP NATION / IRL) + 02’ 43’’
5. ENRIC MAS (MOVISTAR TEAM / ESP) + 03’ 36’’
6. WOUTER POELS (BAHRAIN – MCLAREN / NED) + 07’ 16’’
7. DAVID DE LA CRUZ (UAE TEAM EMIRATES / ESP) + 07’ 35’’
8. DAVID GAUDU (GROUPAMA – FDJ / FRA) + 07’ 45’’
9. FELIX GROSSSCHARTNER (BORA – HANSGROHE / AUT) + 08’ 15’’
10. ALEJANDRO VALVERDE (MOVISTAR TEAM / ESP) + 09’ 34’’
98. CHRIS FROOME (INEOS GRENADIERS / GBR) +03H 32′ 14”

[各賞]
■ポイント賞 : PRIMOŽ ROGLIC (TEAM JUMBO – VISMA / SLO)
■山岳賞 : GUILLAUME MARTIN (COFIDIS / FRA)
■新人賞 : ENRIC MAS (MOVISTAR TEAM / ESP)
■チーム成績 : MOVISTAR TEAM (ESP)
■スーパー敢闘賞 : RÉMI CAVAGNA (DECEUNINCK – QUICK – STEP / FRA)

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020

ブエルタ・ア・エスパーニャ公式サイト

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020はJ SPORTSで全18ステージ生中継&LIVE配信!