カナダのGPケベックとGPモントリオールが開催中止を発表

9月に開催を予定していたカナダのグランプリ・ド・ケベック(UCIワールドツアー/9月11日)とグランプリ・ド・モントリオール(UCIワールドツアー/9月13日)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック(世界的な大流行)の影響で、今年は開催されない事が7月23日に発表された。

GPモントリオール

昨年のGPモントリオールはベルギーのバンアーベルマートが優勝した(©Bettiniphoto)

カナダで開催される2つのUCIワールドツアーレースの主催者は、ケベック州と海外での現状を綿密かつ慎重に検討した結果、全ての人に安全な環境を保証するために、今年はレースを開催しないと発表した。来年は9月10日にグランプリ・ド・ケベック、9月12日にグランプリ・ド・モントリオールを開催するとしている。

グランプリ・ド・ケベックとグランプリ・ド・モントリオールはアメリカ大陸で開催されるため、飛行機での移動が必須となり、参加を望まない選手が多いのではと懸念されていた。さらに今年はカレンダーの改訂により、ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)の期間中に開催しなければならなくなっていた。

これで2020年のUCIワールドツアーは、新型コロナウイルスの影響で11レースが中止になった。7月20日にはドイツのユーロアイズ・サイクラシックス・ハンブルクが中止を発表したばかりだった。

グランプリ・ド・ケベックとグランプリ・ド・モントリオールの公式サイト