腸活サプリ「オーブ ベース」12/16発売!独自のアスリート菌ミックス配合

サッカー元日本代表の鈴木啓太氏が社長を務める、アスリートの腸内細菌を研究する「AuB(オーブ)」は2019年12月16日(月)、腸内環境を整えるサプリメント「AuB BASE(オーブ ベース)」(1袋90粒入り、1カ月分)を新発売する。

販売は、同社EC(電子商取引)サイトで行い、価格は税込4928円。サプリメントは摂取しやすいカプセルタイプで、1日の摂取目安量は同社推奨量の3000万個相当の酪酸菌を含む3粒となる。

 

オーブ ベース

腸内環境を整えるサプリ「AuB BASE」

 

「AuB BASE(オーブ ベース)」は、腸内環境を整える“腸活サプリ”。

酪酸菌をメインに、乳酸菌やビフィズス菌など29種類の菌を配合した独自の「アスリート菌ミックス」(名称:Athlete Bio Mix/アスリート・ビオ・ミックス)を主原料に、酪酸菌などのエサになるオリゴ糖と食物繊維成分を配合している。

さらに、日々不足しがちな栄養素である、5種のビタミン※1とミネラルを付加している。

※1 ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12
腸内環境を整えると、腸本来の働きである消化・吸収が効率よく行われます。必要な栄養素を体内に摂取し、不要なものをデトックスする流れがスムーズになり、内臓の代謝を促します。また、お肌に必要なビタミンやミネラルの吸収をしやすくなり、美肌効果も期待できます。

 

新商品「AuB BASE(オーブ ベース)」を一般モニターに2週間摂取してもらったところ、酪酸菌を平均3.7%増やしながら、腸内細菌の多様性を平均7.5%増加させる、という検証結果を得ている。

酪酸菌は、ヒトの腸内で短鎖脂肪酸の一種である酪酸を産生する。短鎖脂肪酸は、腸の粘膜のエネルギーとなり、腸管のバリア機能を高めるなど、健康にとってよい働きをする。菌の多様性とは、腸内に棲む菌の種類の豊富さを示す。健康なアスリートの腸内は、一般の人と比べて多様性がより高いことや、菌の多様性の高さがヒトの腸内の健康に重要な役割を果たすことを確認している。

 

オーブ ベース

注目の「シンバイオティクス」/美肌は腸内から!

 

AuB BASE(オーブ ベース)
価格:4928円(税込 / 初回購入時は2728円)
内容量:226mg×90粒
賞味期限:製造日から24カ月
摂取目安:1日3粒をお湯や水でお飲みください。

食品名称:酪酸菌・乳酸菌含有食品

原材料:イヌリン(タイ製造)、乳酸菌粉末(デキストリン、乳酸菌、乳糖)、酪酸菌粉末(でん粉、酪酸菌、乳糖)、ラクチュロース、ぶどう糖、マンガン含有酵母、亜鉛含有酵母、銅含有酵母、モリブデン含有酵母、ヨウ素含有酵母、セレン含有酵母、クロム含有酵母/セルロース、HPMC、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、ビタミンC、カラメル色素、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12、(一部に乳成分・大豆を含む)

栄養成分:3粒(678mg)あたり、熱量2.60kcal、タンパク質0.01g、脂質0.01g、炭水化物0.62g,
食塩相当量0.0012g

特徴:アスリートの腸内環境の研究から、日ごろから運動と食事に気を遣うアスリートの腸に棲む菌の種類や割合の傾向を突き止めました。その研究から、ヒトの腸内の健康度合いは「短鎖脂肪酸を作る菌(酪酸菌)の多さ」がカギを握ることを明らかにするとともに、「菌の多様性(種類の豊富さ)」も重要な役割を果たすことを確認しています。

そうした知見をもとに、トップアスリートのスタミナや集中力など、高いパフォーマンスに腸内環境が影響しているものと考え、酪酸菌をメーンに29種類の菌を配合した独自の「Athlete Bio Mix/アスリート・ビオ・ミックス」(通称:アスリート菌ミックス)を開発。これを主原料に、酪酸菌などのエサになるオリゴ糖と食物繊維成分、ビタミン、ミネラルを配合しています

 

*「AuB BASE(オーブ ベース)」は、今注目を集める「シンバイオティクス」と呼ばれるカテゴリの商品。「シンバイオティクス」とは、腸内環境を良くする菌(酪酸菌や乳酸菌)を摂取して腸内改善をはかる「プロバイオティクス」と、腸内環境を良くする菌のエサを摂取して腸内改善をはかる「プレバイオティクス」の両方を合わせたもの。

「AuB BASE(オーブ ベース)」はプロバイオティクス(アスリート菌ミックス)とプレバイオティクス(オリゴ糖と食物繊維成分)をバランスよく、配合している。

 

発売日:2019年12月16日(月)

問い合わせ先

AuB(オーブ)
https://aub.co.jp/