【バーファン】eバイクカタログコンポーネンツ編

目次

バーファン Brand Information

幅広い駆動方式のドライブユニットを持つ細かいニーズにも対応

中国の蘇州に本社を持つドライブユニットサプライヤーのバーファンは、2003年に設立、社員数450人。欧米からアジアに至るまでの全世界に向けて、電動自転車の駆動システムや部品の研究開発、製産販売を行っている

 

Center Unit M800:eロードバイクへマッチするセンタードライブ式ハイグレードユニット

フレームのBB軸周辺にユニットを配置するセンタードライブユニット方式の「M800」は、最大トルク55Nm以上ながら重量は2.3kgを下回ると軽量に抑えられている。同シリーズのバッテリーは200Whの電力量を持つコンパクトなフレーム内蔵式。バイクの前側に取り付けるディスプレイは、エアロダイナミクスを考慮したデザインかつ高い視認性。オンロードでのハイスピードのロングライドを目的としたeロードバイクモデルに適合する

バーファン
バーファン

欧州仕様のデローザのeロードバイクにも採用

 

Center Unit M500

センターユニットM500

バーファン
95Nmの最大トルクを発揮するセンター式ドライブユニットM500は、2020年の東京オリンピック出場予定の海外トップMTBチーム、American Eegleの選手たちによってアシストフィールも調整されており、UCI主催eMTBレースでも数多くの実績を獲得した

Center Unit M420

センターユニットM420

バーファン
80Nmの最大トルクによって、通勤や買い物から週末のレジャーなど、シティライドのさまざまなシチュエーションをカバーするM420。バッテリータイプも250Whの内蔵式、外装式ともに対応する

 

リヤハブ式モーターなども供給

バーファンのプロダクツは国内のeバイクで主流であるセンター式だけでなく、フロントハブ式やリヤハブ式のモデルも展開・供給している。それぞれのバイクの特性に合わせて組み込むことができるため、さまざまな国内eバイクへ採用されている