あなたの欲しい1台がきっと見つかる!「eバイクオールカタログ2020」

目次

2019年秋の時点で発表されているeバイクを一挙に紹介!
ラインナップ数を増やした各社の最新モデルのなかから
自身の目的やライフスタイルに合わせたあなたにぴったりのeバイクが必ず見つかるはず。
バイク編とともに、より詳しくバイクを選ぶ為のドライブユニットなどのコンポーネント編も紹介します。


BESV

ベスビー・eバイクカタログ

台湾発、テクノロジー企業体の eバイク部門

台湾の大手電子部品メーカー、BenQグループの一社であるダーフォンの電動自転車事業部として、2011年にeバイク分野に参入。高い技術力だけでなく、スマートなデザインも高く評価されている。

→【ベスビー】eバイクオールカタログ2020

 

CORRATEC

コラテック・eバイクカタログ

高い品質にこだわりを持つドイツブランド

ドイツで1990年に誕生し、アルプスの麓の本社で研究開発から組み立てに至るまでを高い品質で送り出す総合バイクブランド。現在本国ではeロードバイクからシティモデルまで幅広いラインナップを持つ。

→【コラテック】eバイクオールカタログ2020

 

GIANT/Liv

台湾から世界を動かす まさに“自転車界の巨人”

レースからフィットネス、バイクからパーツやウェア類に至るまで、あらゆるスポーツバイク関連プロダクツを手がける世界最大の自転車ブランドがジャイアントだ。女性専用ブランドのLiv(リブ)も展開している。

→【ジャイアント/リブ】eバイクオールカタログ2020

 

LOUIS GARNEAU

ルイガノ・eバイクカタログ

カナダ発祥ブランドの流麗な次世代バイク

1984年のロサンゼルス・オリンピックにおけるカナダ代表をはじめ、長く自転車レースで活躍してきたルイ・ガノー氏が興したブランド。現在は幅広いライフスタイルに寄り添ったバイクラインナップをそろえる。

→【ルイガノ】eバイクオールカタログ2020

 

MERIDA

メリダ・eバイクカタログ

台湾とドイツ、二つのホームから世界を舞台に戦う職人集団

1972年に台湾でOEMメーカーとして誕生。1988年よりメリダブランドの自転車を出荷し続け、現在ではドイツの機械産業の中心地の一つ、シュツットガルド近郊に研究開発部門、台湾の台中エリアに本社工場を持つグローバルブランド。

→【メリダ】eバイクオールカタログ2020

 

MIYATA

ミヤタ・eバイクカタログ

130年の歴史を持つ日本ブランドが新たなスポーツバイク市場を開拓する

日本初となる安全型自転車製造に始まり、1981年にはツール・ド・フランスでの機材供給、トライアスロンやMTBでの輝かしい成績など、130年に及ぶ歴史の中で数々の賞賛を獲得してきた日本ブランド。これまでの伝統を携え、eバイクという最新プロダクツへ挑む。

→【ミヤタ】eバイクオールカタログ2020

 

Panasonic

パナソニック・eバイクカタログ

日本が誇るeバイクのパイオニア

電動アシスト付き自転車において、国内屈指のシェアを誇る総合自転車メーカー。「POS」など本格的なスポーツ車で培った技術力の高さを、eバイクでも発揮する。

→【パナソニック】eバイクオールカタログ2020

 

FUJI

フジ・eバイクカタログ

伝統と革新を体現するジャパンブランド

ルーツは1899年創業の日米商店にまで遡る老舗ブランド。ストリートから競技シーンまで網羅するラインナップが魅力。

→【フジ】eバイクオールカタログ2020

 

Tern

ターン・eバイクカタログ

ミニベロスポーツの未来を拓く

世界最大のミニベロブランド「ダホン」にルーツを持ち、スポーツ性の高いモデルに特化したブランドがターンだ。

→【ターン】eバイクオールカタログ2020

 

TREK

トレック・eバイクカタログ

スポーツバイクのトップブランド

1976年の創業以来、スポーツバイクの先端を歩み続ける。「自転車はヨーロッパ」という概念を変えたアメリカンドリーマーだ。

→【トレック】eバイクオールカタログ2020

 

YAMAHA

ヤマハ・eバイクカタログ

eバイクを普及させた立役者

ヤマハの「PAS」と共に始まった日本のeバイクの歴史。自社ブランドのYPJに加えて、各社へのユニット供給でeバイクシーンを支える。

→【ヤマハ】eバイクオールカタログ2020

 

BIANCHI

ビアンキ・eバイクカタログ

イタリアの人気ブランドもeバイク化

自転車レース史に輝く伝説のブランド。その象徴であるチェレステカラーをまとった多彩なラインナップでファンを魅了する。

→【ビアンキ】eバイクオールカタログ2020

 

BENELLI

ベネリ・eバイクカタログ

2輪車に賭ける情熱がeバイクを生む

1911年創業のオートバイメーカーがイタリアのベネリ。その100周年を記念してeバイク開発をスタートさせた。

→【ベネリ】eバイクオールカタログ2020

 

DAVOS

ダボス・eバイクカタログ

日本の道を知るフカヤのeバイク

ツーリング向けのオリジナル自転車「ダボス」シリーズや用品で知られるフカヤ。ユーザー目線での製品開発に定評がある。

→【ダボス】eバイクオールカタログ2020

 

SERAPH

セラフ・eバイクカタログ

老舗が提案するネオトラディショナル

1924年創業のミズタニ自転車によるオリジナルブランドが「セラフ」。かつてプロロードレースで優勝したこともある。

→【セラフ】eバイクオールカタログ2020

 

DAYTONA

デイトナ・eバイクカタログ

「欲しい」をカタチにするデイトナ

オートバイのカスタムパーツなどを提供するデイトナ。その感性と技術を生かしてライフスタイル提案型のeバイクをリリース。

→【デイトナ】eバイクオールカタログ2020

 

EVOL

エヴォル・eバイクカタログ

バーファンユニット搭載モデルをラインナップ

一般車の製造販売で定評あるアサヒサイクルが、2019年に立ち上げた新ブランド。クロスバイク、MTB、ロードの各種eバイクを提供。

→【エヴォル】eバイクオールカタログ2020

 

eVITA

エヴィータ・eバイクカタログ

快適志向のオリジナルeバイク

「町の自転車屋さん」として都内近郊を中心に100店舗以上を展開するサイクルスポット。2019年秋からeバイクを展開する。

→【エヴィータ】eバイクオールカタログ2020

 

HARRY QUINN

ハーレクイン・eバイクカタログ

eバイクでいつもと違う世界を感じよう

ユニークな価値観を創造するジックが提案する、eバイクの生み出す力で毎日に喜びをプラスする2つのブランドが、ハーレクインとトランスモビリーだ。

→【ハーレクイン】eバイクオールカタログ2020


TRANS MOBILLY

トランスモビリー・eバイクカタログ

eバイクでいつもと違う世界を感じよう

ユニークな価値観を創造するジックが提案する、eバイクの生み出す力で毎日に喜びをプラスする2つのブランドが、ハーレクインとトランスモビリーだ。

[/su_column]→【トランスモビリー】eバイクオールカタログ2020


 

JEEP

ジープ・eバイクカタログ

ジープの世界感をeバイクでも
「1941年のブランド設立以来、自由のシンボルとされ、いつの時代においても高品質であり続け
るジープのプロダクツ。自転車においてもとどまることなく進化・躍進続ける

[/su_column]→【ジープ】eバイクオールカタログ2020

QiCYCLE

チーサイクル・eバイクカタログ

IT分野で世界の最先端を走っている中国のテクノロジー企業
2012年に健康とスポーツを専門分野としたインターネット・テクノロジー企業として設立した中国ブランド。

[/su_column]→【チーサイクル】eバイクオールカタログ2020

 

SHIMANO

シマノ・eバイクカタログ

世界の自転車界で高いシェアを誇るジャパニーズブランド

自転車を構成する変速機などの部品群(コンポーネンツ)において、日本だけでなく世界中で高いシェアを持つシマノ。自転車の特性に合わせ、さまざまなグレードを展開する。

→【シマノ】eバイクカタログコンポーネンツ編

 

BOSCH

ボッシュ・eバイクカタログ

革新のテクノロジーであらゆる市場を牽引する超巨大世界企業

1886年に創業し、ボッシュ・グループとして世界最大規模の自動車機器サプライヤーであるドイツブランド。モビリティ分野をはじめとした4つの事業を展開しており、eバイク事業へも注力している。

→【ボッシュ】eバイクカタログコンポーネンツ編

 

BAFANG

バーファン・eバイクカタログ

幅広い駆動方式のドライブユニットを持つ細かいニーズにも対応

中国の蘇州に本社を持つドライブユニットサプライヤーのバーファンは、2003年に設立、社員数450人。欧米からアジアに至るまでの全世界に向けて、電動自転車の駆動システムや部品の研究開発、製産販売を行っている。

→【バーファン】eバイクカタログコンポーネンツ編