ボムトラック2022モデルのアドベンチャーバイク「アライズ SG Apex」登場

目次

ドイツ・ケルンで、アドベンチャーのための細部にこだわりぬいた自転車を開発するBOMBTRACK(ボムトラック)は、2022追加モデルを発表した。

スライドエンドでスタイルを選ばないアライズシリーズには、オールロードスペックのArise SG Apexが登場。また、ブラック基調にボムトラックらしいカラーアクセントを配した新色が各モデルに追加される。

 

Arise SG Apex | オールロード仕様のアライズが登場

ボムトラック・アライズ SG Apex

手に入れた瞬間から冒険へ出発できる完成度とさらなら可能性を併せ持ったバイクを探しているなら、アライズSGを超えるものは無い。クロモリ素材で揃えたフレームとフォークは他の素材にはあり得無い耐久性と溶接修理に対応する補修性を持ち、街中での酷使から地平線を目指す旅まで全幅の信頼を置けるだろう。

さらにフェンダーとキャリヤはもちろん、トップチューブバッグや追加ケージに対応する豊富なアイレットを備える。シングルスピードの「アライズ」、アーバンバイクの「アライズギアード」のアライズファミリーに、フレアドロップハンドルとワイドスプロケット、ワイドタイヤであらゆる路面に対応する新たな仲間が加わった。

Arise SG Apex
価格:27万5000円
2022年初夏入荷予定
Arise SG 製品ページ

ボムトラック・アライズ SG Apex

ディスクブレーキに対応したオリジナルのスライドリヤエンドによって、シングルスピード化やタイヤクリアランスの拡張、乗り味の調整まで可能。

ボムトラック・アライズ SG Apex

ホイールサイズが、Sサイズ以下は650B、Mサイズは700Cで適切なポジションとフレーム設計を追求。

ボムトラック・アライズ SG Apex

シートステーには旅の途中でスポークを折るトラブルに備えたスポークホルダー。遊び心が冒険心をくすぐる。

ボムトラック・アライズ SG Apex

4130クロモリスチールのフレーム&フォークは人生を共にする相棒となり得る耐久性が魅力。フックシリーズと比べると細見のパイプは、クロモリらしい独特のペダリングフィール。

 

Hook EXT | 新色のマットブラック/グレーが登場

ボムトラック・フックEXT

どんな道が待ち受けているか分からない、それでもライディングを愉しみたいというなら「フックEXT」がある。Columbus製クロモリスチールチューブ、タフなフルカーボンフォーク、27.5ホイール。頑丈なスチールチューブに、現代のスペックと俊敏な反応性が同居したアドベンチャーバイクだ。

華やかなゴールドがアクセントに添えられた新色マットブラック/グレーが追加された。

Hook EXT マットブラック/グレー
価格:40万7000円
販売中

Hook EXT Frame マットブラック/グレー
価格:13万9700円
入荷時期未定

Hook 製品ページ

ボムトラック・フックEXT

2.0インチワイドのMTBタイヤとそれを飲み込むフルカーボンフォーク。豊富なアイレットと重積載にも耐える剛性の高さを持つ。

ボムトラック・フックEXT

スチールとしては太いダウンチューブと信頼性に優れたT47スレッドBB。スチールバイクで一般的に想像される走りを良い意味で裏切る高い反応性が印象的。

 

 

その他のボムトラック2022新ラインナップ

ボムトラック・Arise

Arise Frame グロッシーコーヒーブラック 11万8800円 ※フレームセット

 

ボムトラック・HookEXT C

Hook EXT C Frame 新色グロッシーメタリックブラック 21万7800円 ※フレームセット

 

ボムトラック・Hook

Hook Frame 新色グロッシーメタリックブラック/パープル 13万2000円 ※フレームセット

 

ボムトラック・Munroe AL

Munroe AL Frame 7万4800円 ※フレームセット

 

※ 上記フレームセットの入荷時期は未定

ボムトラック2022モデルラインナップ

ボムトラック取扱店はこちら

問い合わせ先

ライトウェイプロダクツジャパン(ボムトラック)
https://www.riteway-jp.com/bicycle/bombtrack/