バッソ2020モデル 新型「アストラ」・新グラベルロード「テラ」等を発表

目次

https://www.cyclesports.jp本場イタリアのレーシングブランド・バッソが、9月18日(水)に都内で行われた展示会にて2020モデルの新作を発表した。いくつかをピックアップして紹介しよう。

レーシングモデル「アストラ」がディスクブレーキ専用にフルモデルチェンジ

レーシングモデルの「アストラ」が、上位モデルと同じくエアロロード然としたスタイルに進化し、ディスクブレーキ専用モデルとなった。
 
バッソ2020モデル 新型「アストラ」・新グラベルロード「テラ」等を発表

フルモデルチェンジした「アストラ」

アストラ
価格:31万8000円(フレームセット・税抜)、43万8000円(シマノ105完成車・税抜)、47万8000円(シマノアルテグラ完成車・税抜)
フレーム&フォーク:カーボン
メインコンポーネント(完成車):シマノ・105-R7020(105完成車)、シマノ・アルテグラ-R8020(アルテグラ完成車)
ホイール(完成車):WH-RS171
タイヤ(完成車):ヴィットリア・ザフィーロ 700×25C

シマノ・GRX搭載のクロモリグラベルロード「テラ」

シマノ・GRXを搭載したクロモリフレームのグラベルロード「テラ」が新登場した。オンロード・オフロード問わず、マルチパーパスに遊べる。
 
バッソ2020モデル 新型「アストラ」・新グラベルロード「テラ」等を発表

新作のグラベルロード「テラ」

テラ
価格:19万8000円(シマノGRX完成車・税抜)
フレーム&フォーク:クロモリ
メインコンポーネント:シマノ・GRX(1×11速・機械式変速)
ホイール:WH-RS171
タイヤ:パナレーサー・グラベルキングSK 700×38C