トレックの新型eバイク「ヴァーヴ+2」登場

トレック・ジャパンは、クロスバイクタイプの新型eバイク「Verve+2(ヴァーヴ+2)」を発表した。

「ヴァーヴ+2」は、ヴァーヴ+から継続してボッシュ製のActive Line Plusのドライブユニットを搭載することで価格を抑えながら、アップライトなポジションを取れる可変ステム、サスペンション機構付きのサドルなど、スポーツバイクが初めての人でも抵抗なく乗ることができる快適なeバイク。

1回の充電で100km走れる300whの大容量バッテリーを搭載し、日々の通勤などに十分なスペックとなっている。本体に統合された前後のライトは、本体のバッテリーから給電するため充電いらず。また、フェンダー、ラック、スタンド、チェーンガードなどの豊富なアクセサリーを標準装備しており、自転車通勤のユーザーに最適。Sサイズのみ、乗り降りしやすいローステップモデルとなる。

トレックの新型eバイク「ヴァーヴ+2」登場

トレックの新型eバイク「ヴァーヴ+2」登場

ヴァーヴ+2 Sサイズのみローステップモデルとなる

Verve+2(ヴァーヴ+2)
価格:26万9000円(税抜)
カラー:Matte Metallic Gunmetal
サイズ:S (ローステップモデル)、M、L、XL
詳細はこちら

トレックの新型eバイク「ヴァーヴ+2」登場
トレックの新型eバイク「ヴァーヴ+2」登場
トレックの新型eバイク「ヴァーヴ+2」登場
トレックの新型eバイク「ヴァーヴ+2」登場
トレックの新型eバイク「ヴァーヴ+2」登場
トレックの新型eバイク「ヴァーヴ+2」登場

トレックの新型eバイク「ヴァーヴ+2」登場

問 トレック・ジャパン