ヴィットリアからロードバイク用タイヤインサートが登場

ヴィットリアから、チューブレスレディタイヤを保護し、ランフラット機能を持つロードバイク用タイヤインサート「AIR-LINER ROAD(エアーライナー・ロード)」が登場。これで、MTB用、グラベル用と合わせてヴィットリアのタイヤインサートのラインナップが出揃った。国内での販売は未定だ。

エアーライナー・ロード エアーライナー・ロード

エアーライナー・ロードは、タイヤのビードをリムに確実に固定することで、ビードでのパンクの可能性を減らし、タイヤの安全性を高める。また、タイヤとホイールを衝撃から守るとともに、チューブレスレディのシーリング効果も向上させる。

エアーライナー・ロードの素材は柔らかく、タイヤの空気圧で潰れるように設計されている。パンクするとフォームが膨張してタイヤ内に広がり、ランフラット状態で家に帰れる(時速20km以下、走行距離50km以内が推奨されている)。また、タイヤの保護性能と気密性を高めることで、より低圧での走行を可能にする。転がり抵抗に悪影響を与えることなく、乗り心地が良くなるという。

あらゆるブランドのチューブレスレディタイヤに使えるが、エアーライナー・ロードの取り外しには、タイヤレバーと、「チューブレスロードキット」に付属するプライヤーとクリップが必要になる。

 

AIR-LINER ROAD
サイズ:S、M、L
対応リム内幅(最大):21mm(S)、23mm(M)、26mm(L)
推奨タイヤ幅:25mm(S)、28mm(M)、30mm(L)
重量:24g(S)、31g(M)、39g(L)
付属品:専用チューブレスバルブ1本