Gショック初のスマートウォッチが5/15に発売

カシオから、G-SHOCK(ジーショック)のスポーツラインG-SQUAD(ジースクワッドスクワッド)の新製品として、Wear OS by Googleを搭載したスマートウオッチ“G-SQUAD PRO(ジースクワッドプロ)”「GSW-H1000」が、2021年5月15日(土)に発売される。タフネスボディに心拍計測が可能な光学式センサー、方位・高度/気圧・加速度・ジャイロセンサーやGPS機能を搭載し、サイクリングなど幅広いスポーツシーンで使うことができる。

カシオ・GSW-H1000

GSW-H1000は、Gショックとして初となるウエアOSを搭載したモデルだ。各種センサー情報の解析結果がカラーディスプレイに分かりやすく表示され、さまざまなスポーツシーンで活躍する。Gスクワッドシリーズの最高峰モデルに位置づけられ、以下の4つの特徴を備えている。

  1. Gショックの堅牢性を生かし、多くのシーンで活躍できるマルチスポーツ機能
  2. カラー表示を活用し、さまざまな情報を腕で簡単に確認でき、時計の画面を自分の好きなウォッチフェイスを選び表示する情報をカスタマイズすることで自分だけの1本を作ることができる
  3. アクティビティの計測データをアプリで管理、分析できる
  4. その計測データを撮影した動画に合成しそれをシェアできる

バイクやランニング、スイミングといった基本的な種目やサーフィンやスノーボードといったエクストリーム系スポーツなど15のアクティビティと24の屋内ワークアウトの数値を計測することができる。バイクなら、距離・速度・タイム・ペース、高度・道路勾配、心拍・消費カロリー、地図・移動軌跡だ。

カシオ・GSW-H1000

バイク

Gショック初のカラー表示を生かし、タッチ操作で情報配置を自分好みにカスタマイズすることができるウォッチフェイスを搭載。上中下段がそれぞれ切り替えられ、また、スマートウォッチらしく地図を背景にできたり画面のテーマカラーも好きな色にカスタマイズすることができる。

カシオ・GSW-H1000の二層構造ディスプレイ

二層構造ディスプレイ

Gスクワッド用アプリの「Gショックムーブ」と連携することで、アクティビティ履歴の計測データを地図とともに閲覧、管理することができる。

センサーオーバーレイという、撮影した動画にGショックで計測したセンサー情報を重ねることができる新しい機能もある。Gショックムーブアプリを使うと、このモデルを装着している人を撮影した動画とGショックで計測したセンサー情報を合成しレイヤー化された映像を作成することができる。自分のアクションが計測値とともに見える化された動画をSNSなどで共有することが可能だ。

センサーオーバーレイのイメージ

センサーオーバーレイのイメージ

このような機能を備えながら、Gショックとしての耐衝撃構造、20気圧防水の性能を持ち、マイクを搭載している。Wear OS by Googleにより、グーグルアシスタントや、メール・電話着信などの各種通知に対応する。また、グーグルプレイミュージック、グーグルフィット、グーグルマップなどのアプリが利用できる。

スポーツの最中肌に接する時間が長い裏蓋には錆に強く軽量化にも寄与するチタンを採用。また、その表面には傷がつきにくいチタンカーバイトという表面処理が行われている。アクティビティを開始する右上のボタンはGスクワッドプロの特徴的なデザインとなっており、反射性の高いアルミを使用することでアクセントパーツとしての役割も担う。

カシオ・GSW-H1000の側面

カシオ・GSW-H1000の側面

バンドと本体の接合部には装着性を高めるためのバンドピースを備え、バンド穴のピッチを狭めることで細やかな長さ調整ができる加工も施されている。

カシオ・GSW-H1000-1

カシオ・GSW-H1000-1

カシオ・GSW-H1000-1A

カシオ・GSW-H1000-1A

カシオ・GSW-H1000-1A4

カシオ・GSW-H1000-1A4

GSW-H1000-1
GSW-H1000-1A
GSW-H1000-1A4
価格:8万8000円
発売日:2021年5月15日(土)
構造:耐衝撃構造
防水性能:20気圧防水
ディスプレイ:1.2インチ、2層液晶、カラーTFT液晶(360×360ピクセル)+モノクロ液晶
タッチパネル:静電容量式タッチパネル(防汚コーティング対応)
GPS:搭載(GPS、GLONASS、みちびき対応)
カラー地図機能:搭載(オフライン対応、最大5か所まで保存可能)
センサー:光学式(心拍計)、磁気(方位)、圧力(高度/気圧)、加速度、ジャイロ
マイクロフォン:搭載
バイブレーター:搭載
無線:Bluetooth V4.2(Low Energy対応)、Wi-Fi(IEEE802.11 b/g/n)
ボタン:電源ボタン、APPボタン、STARTボタン
バッテリー:リチウムイオン電池
充電方式:マグネット圧着式充電端子
充電時間:常温で約3時間
バッテリー持続時間:通常使用(カラー表示)/約1.5日、時計とセンサーのみ(タイムピースモード)/約1か月(使用環境によって変動)
本体サイズ:約65.6×56.3×19.5mm
質量:約103g(バンド含む)
OS:Wear OS by Google
対応携帯電話:最新版のAndroid(Goバージョン、およびグーグルプレイストアが入っていないスマートフォンを除く)または iOSを搭載するスマートフォン