フォーカス初のグラベルロードバイク「ATLS」登場

目次

FOCUS(フォーカス)初のグラベルロードバイク「ATLS」シリーズが満を持して登場した。

ロングリーチ×ショートチェーンステー×ショートステムで、グラベルの下りも思い切り楽しめるジオメトリー。タイヤクリアランスと剛性を生み出す”ロードブースト”規格採用。650B×47サイズ対応(標準は700cホイール)。クリーンにケーブルが内蔵されるC.I.S.採用。

”ブースト”規格はすでにMTBで採用されているエンド幅だ。フロントは従来の100mmから110mmへ、リヤは142mmから148mmへと幅が広くなっている。ロードブーストはこのエンド幅に12mm径のスルーアクスルを組み合わせた新企画だ。スポークを引っかけるハブフランジ幅をより広くとることができるので、ホイールの横剛性を向上させることができる。ロードバイクのエンド幅はリムブレーキからディスクブレーキに移行するなかで、リヤエンド幅は広がったが、フロントは変わらなかった。つまり、ディスクローターが入る分、スポークを組むにあたり、やや条件が厳しくなったといえる。ブースト規格ならその改善が見込める。

また、フレームとタイヤ、ホイールのクリアランスをより大きく確保できるので、左右非対称設計にする必要が無く、フロントダブルを使用する際にもクリアランスが役立つ。

フォーカスはシンプルでスタイリッシュなバイクデザインにこだわっており、その理念に基づいてグラベルバイクを設計するにあたりロードブースト規格を採用した。

2021年8月入荷予定。

フォーカス・atlas

 

ATLS 6.8

フォーカス・atlas 6.8

ATLS 6.8

フォーカス・atlas
フォーカス・atlas

ATLS 6.8
価格:29万8000円(税抜)
カラー:Mineral Green
フレーム:アルミ, Disc, 148x12mm, FM 160mm, BSA
フォーク:カーボン, Disc, 110x12mm, FM 160mm
クランク:Shimano GRX600, 46/30T
ブレーキ:Shimano GRX600
レバー:Shimano GRX600 FD:Shimano GRX800 RD:Shimano GRX810
スプロケット:Shimano 105, 11-34T
BB:BSA
ハンドル:アルミ, 31.8mm, Dr:116mm, Re:74mm, Fl:10°
ステム:アルミ, 31.8mm, 6°
サドル:WTB SL8
シートポスト:アルミ, 27.2mm, SB 0mm
ホイール:Novatec 25 Elite, 622/25, Center lock
タイヤ:WTB Riddler 700 x 45c Folding
重量:10.80kg

 

ATLS 6.7

フォーカス・atlas 6.7

ATLS 6.7

フォーカス・atlas

フォーカス・atlas

ATLS 6.7
価格:24万8000円(税抜)
カラー:Slate Grey
フレーム:アルミ, Disc, 148x12mm, FM 160mm, BSA
フォーク:カーボン, Disc, 110x12mm, FM 160mm
クランク:Shimano GRX600, 46/30T
ブレーキ:Shimano GRX400
レバー:Shimano GRX400
FD:Shimano GRX400
RD:Shimano GRX400
スプロケット:Shimano CS-HG5010, 11-36T, 10s BB:BSA
ハンドル:アルミ, 31.8mm, Dr:116mm, Re:74mm, Fl:10°
ステム:アルミ, 31.8mm, 6°
サドル:WTB SL8
シートポスト:アルミ, 27.2mm, SB 0mm
ホイール:Novatec D041 / WTB ST i23 TCS
タイヤ:WTB Riddler 700 x 45c
重量:10.95kg

フォーカス・atlas

フォーカス・atlas