MBウェアから元プロ選手が開発した耳が痛くならないマスクが登場

プロの自転車選手が現役時代に創業したイタリアのソックス専門ブランド「MBwear(エムビーウェア)」より、昨今の新型コロナウィルス情勢に対応したマスクが発売される。

MBwear

©MBwear

スポーツおよび日常生活のために開発されたマスクの開発には、MBウェアの創業者でありリクイガス・キャノンデールやカチューシャといったUCIのトップカテゴリーチームに所属し10年以上のプロキャリアを過ごした2人の元選手が携わった。

素材には3層で構成される高機能素材を使用しており、その素材は国際標準規格ISOおよびASTM試験で防水性、防風性、透湿性という相矛盾する各機能を全て基準値以上で満たしている。また、サイクリングウェアにも使われる素材であることからストレッチ性が高く、ワンサイズでほぼ全ての人にフィット。子ども用もある。

 

子ども用もラインナップ。遊び心を忘れないMBウェアらしいポップなデザインが目を引く。

 

 

連日、長時間の使用を続けても耳が痛くならないよう、ストラップは後頭部を周すタイプを採用している。

 

大人用3色、子ども用2色を発売

 

マスク
価格:1500円(税込)

仕様:
● 93%ポリエステル
● 7%ポリウレタン
● 防水(WATER COLUMN TEST UNI EN ISO 5122: 1万mm以上)
● 透湿(ASTM AND 96 BW:1万1000g/m2/24h)
● 防風(AIR PERMISSIBILITY TEST UNI EN ISO 9237:0liters/mm/sec)
● イタリア製

発売開始:2020年4月下旬~(予定)

※ イタリアでは医療や食品などの一部の例外を除き、全ての工場の操業停止が義務付けており、MBwearも例外ではありません。しかし、従業員の生活を守るため、製造可能な分野を模索した結果、スポーツおよび日常生活のカテゴリーでイタリア政府が定める基準をマスクが満たすことができたため、製造許可を取得し製造、発売に至りました。安全確保に万全を期し、且つ、本業でないマスクの生産という制約の中で出来る限りのことをしています。日本市場には4月下旬よりデリバリーが可能となる見込みです。国際輸送の情勢は予測不能なため、あくまでも見込みです。

 

※ 使用上の注意
・フィルターの性能には方向性があります。内外側を間違えずにご使用ください。
・鼻、口をしっかりと覆い、マスク下部が顎にかかるように装着してください。
・マスクは清潔な状態でご使用ください。装着時には、内側に手で触れないようにしてください。
・使用後は40度のお湯と洗剤で洗い、太陽光にあてるか屋外、または、殺菌装置を用いて乾燥させてください。

販売方法:MBウェア・ジャパン