ニュース

第35回シマノ鈴鹿ロード、5/11エントリー開始!【eバイクジャパン】

イベント
三重県鈴鹿市の「鈴鹿サーキット」は、全18コーナーを有する全長5807mの日本最長コース。この本格的なコースを舞台に2018年8月18日(土)〜19日(日)、真夏の自転車ロードレースの祭典「第35回シマノ鈴鹿ロード」が開催される。エントリーは5月11日(金)よりスタート!

 


第35回という節目の今年も「レース」「試乗会」「協賛社ブース」を、遊園地、ホテル、レストランなども揃うモビリティのテーマパークで実施。ビギナー講習会、ウィーラースクール、大抽選会や花火大会もあり、子どもから大人まで家族揃って楽しめる2日間となる。

今年は「ディスクブレーキロードの部」を2レースに増やしたほか、「エリートの部」「チームタイムトライアル レディース」「チームタイムトライアル JCF未登録」「個人タイムトライアル」の各レースでも出走可能となる。

試乗会にはディスクブレーキ付きロードバイクや、シマノの電動アシストユニット「STEPS(ステップス)」を搭載したオンロード・オフロードのeバイクを筆頭に、各協賛社の試乗車が大幅に増加する予定。

 


第35回シマノ鈴鹿ロードレース
第35回シマノ鈴鹿ロードレース クラシック

開催日:2018年8月18日(土)〜19日(日)
会場:鈴鹿サーキット(〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992)

レース種目:ソロで、チームで参加できる多彩な種目が勢ぞろい! 年齢や車種、性別、個人・チーム戦など、30以上もの種目やクラスから選んで参加できる。また、昨年に引き続き一部の種目に限り「スポーツカメラ」の装着が可能となっている。

ソロ種目
・小学1-2年/3-4年/5-6年/中学生
・体験レース(講習会付き)
・2周の部/3周の部/5周の部
・ディスクブレーキロードの部
・1時間サイクルマラソン
・マスターズ40+/50+/60+
・エリート
・個人タイムトライアル

チーム種目
2時間エンデュランス
チームタイムトライアル
5ステージ・スズカ

当日受付種目 (無料)
バンビーノ(0歳〜6歳、全員に参加賞を用意しています)

募集期間:2018年5月11日(金)〜7月9日(月) ※二次募集はありません
申込方法:インターネット
公式ウェブサイト 
スマートフォン


大会のポイント
1. シマノ鈴鹿ロード クラシック:全日本選手権の申込資格獲得大会に認定!
2. ディスクブレーキ付きロードバイク:参加可能レースが激増!
3. 試乗会:ディスクブレーキ付きロードバイクや電動アシストスポーツ車が大幅増!
4. サブイベント:「レース初心者講習会」「知っ得講座」「ウィーラースクール」「大抽選会」「花火大会」など、多彩な企画が盛りだくさん!

主催:シマノ
主管:大阪府自転車競技連盟 
協力:モビリティランド 鈴鹿サーキット 

 
国内トッププロ選手らも講師として参加するウィーラースクール
国内トッププロ選手らも講師として参加するウィーラースクール
絹代さんの女性向けスポーツバイク講座
絹代さんの女性向けスポーツバイク講座
豪華賞品が当たる大抽選会
豪華賞品が当たる大抽選会
話題の最新モデルやアイテムが勢ぞろいする出展社PRブース
話題の最新モデルやアイテムが勢ぞろいする出展社PRブース