ニュース

初山が逃げに加わったミラノ〜サンレモ2018で地元イタリアのニバリが初優勝!

レース
追い上げるスプリンター勢から辛くも逃げ切った地元イタリアのニバリ

イタリアに春の到来を告げるクラシックレースであるミラノ~サンレモ(UCIワールドツアー)が3月17日に開催され、地元のヴィンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ)が終盤のポッジョでのアタックを成功させて逃げ切り、初優勝を果たした。ミラノ~サンレモで開催国イタリアの選手が勝ったのは、2006年のフィリッポ・ポッツァート以来、じつに12年ぶりだった。

日本から唯一参加していた初山翔(NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニ)は、序盤から逃げに加わる活躍を見せ、ゴールまで残り39kmで吸収されてしまったが、150位で完走している。


集団が1つになって迎えた残り10kmのポッジョの丘のふもとでは、ランドアバウトの出口に設置されていた中央分離帯のクッションドラムに英国のマーク・カヴェンディッシュ(チームディメンションデータ)が衝突する落車事故が発生。ベルギーのフィリップ・ジルベール(クイックステップフロアーズ)は足止めをくらい、集団から遅れてしまった。カヴェンディッシュのケガの状態はまだ発表されていない。

ゴールまで残り7kmのポッジョの丘でニバリがアタックを決めたあと、集団ではポッジョの丘の下り坂でドイツのアンドレ・グライペル(ロット・スーダル)が、チームメートのヤスペル・デブイストと一緒に転倒する事故もあった。チーム発表によれば、グライペルは左鎖骨を骨折している可能性があると言う。


■ミラノ~サンレモで初優勝した33歳のニバリのコメント
「完璧な走りをしたチームに感謝の言葉を言いたい。僕は集団でコルブレッリと一緒に影を潜めて、周囲を注意しながら風を避けていられた。アタックをして、監督がラジオで20秒と伝えてきたので驚き、エンジン全開で行った。肩越しに振り返って、スプリンターたちに捕まらないとわかった時は僕にとって素晴らしい瞬間だった。(今までで最高の勝利だった?)それはわからないよ(笑)」
 

■第109回ミラノ~サンレモ結果[3月17日/UCIワールドツアー/イタリア/294km]
1. NIBALI Vincenzo(BAHRAIN - MERIDA / ITA) 7:18:43
2. EWAN Caleb(MITCHELTON - SCOTT / AUS)
3. DEMARE Arnaud(GROUPAMA FDJ / FRA)
4. KRISTOFF Alexander(UAE TEAM EMIRATES / NOR)
5. ROELANDTS Jurgen(BMC RACING TEAM / BEL)
6. SAGAN Peter(SAGAN Peter / SVK)
7. MATTHEWS Michael(TEAM SUNWEB / AUS)
8. NIELSEN Magnus Cort(ASTANA PRO TEAM / DEN)
9. COLBRELLI Sonny(BAHRAIN - MERIDA / ITA)
10. STUYVEN Jasper(TREK - SEGAFREDO / BEL)
11. KWIATKOWSKI Michal(TEAM SKY / POL)
150. HATSUYAMA Sho(NIPPO - VINI FANTINI - EUROPA OVINI / JPN) 15:03

レース公式サイト

 
初出場のミラノ〜サンレモで逃げたNIPPO・ヴィーニファンティーニの初山翔(中央) (©Bettiniphoto)

公式ハイライト映像



UCIワールドツアーランキング2018

■個人ランキング
1. IMPEY Daryl (MTS/SOUTH AFRICA) 813.57pts
2. KWIATKOWSKI Michal (SKY/POLAND) 613.43pts
3. BENOOT Tiesj (LTS/BELGIUM) 586pts
4. NIBALI Vincenzo (TBM / ITALY) 570pts
5. EWAN Caleb (MTS/AUSTRALIA) 549.57pts
6. SOLER Marc (MOV/SPAIN) 545pts
7. VALVERDE Alejandro (MOV/SPAIN) 515pts
8. IZAGUIRRE Gorka (TBM/SPAIN) 500pts
9. YATES Simon (MTS/GREAT BRITAIN) 470pts
10. DEMARE Arnaud (GFC / FRANCE) 465pts

■チームランキング
1. MITCHELTON - SCOTT (MTS/AUSTRALIA) 2055.99pts
2. BAHRAIN - MERIDA (TBM/BAHRAIN) 1973pts
3. TEAM SKY (SKY/GREAT BRITAIN) 1973pts
4. BMC RACING TEAM (BMC/UNITED STATES OF AMERICA) 1897.99pts
5. BORA - HANSGROHE (BOH/GERMANY) 1726pts
6. MOVISTAR TEAM (MOV/SPAIN) 1601pts
7. QUICK - STEP FLOORS (QST/BELGIUM) 1566pts
8. ASTANA PRO TEAM (AST/KAZAKHSTAN) 1186pts
9. LOTTO SOUDAL (LTS/BELGIUM) 1173pts
10. UAE TEAM EMIRATES (UAD / UNITED ARAB EMIRATES) 968pts

(UCIワールドツアーランキング公式サイト)