ニュース

ティレーノ~アドリアーティコ2018でポーランドのクフィアトコフスキーが総合初優勝

レース
ティレーノ~アドリアーティコで総合優勝し、トライデントのトロフィーを獲得したクフィアトコフスキー
ティレーノ~アドリアーティコで総合優勝し、トライデントのトロフィーを獲得したクフィアトコフスキー

イタリア中部で開催されていた第53回ティレーノ~アドリアーティコ(UCIワールドツアー)は、3月13日にサン・ベネデット・デル・トロントで最終ステージとなる10kmの個人タイムトライアルを競い、ポーランドのミハウ・クフィアトコフスキー(チームスカイ)が総合初優勝を果たした。

最終日の個人タイムトライアルは、オーストラリアのローハン・デニス(BMCレーシングチーム)が区間優勝した。総合リーダーのマリア・アッズーラを着てタイムトライアルに挑んだクフィアトコフスキーは、優勝したデニスよりも19秒遅れの区間12位だったが、総合のライバルたちの中で最も良いタイムを出し、最終日の逆転を許さなかった。

初参加していたNIPPO・ヴィーニファンティーニの初山翔は、総合120位で完走。チームメートのニコラ・バジョーリが山岳賞を獲得している。



ティレーノ~アドリアーティコが閉幕したイタリアでは、今週末に今シーズン最初のモニュメント・クラシックとなる第109回ミラノ~サンレモ(UCIワールドツアー)が開催される予定だ。


■総合優勝したクフィアトコフスキーのコメント
「雨だったから、ウォームアップしている時はとても神経質になっていた。何か悪いことがあって、コーナーでちょっとスピードを落とさなければならないことを心配していた。でも、調子がいいと感じていたから、うまく終わらせることができた。

ティレーノ~アドリアーティコは僕の競技キャリアで最も重要なステージレースでの勝利だ。これは美しいトロフィーの美しいレースだ。そして勝つのが最も難しいステージレースの1つでもある」
 
最終日の個人TTはデニスが優勝した 
最終日の個人TTはデニスが優勝した 

■第7ステージ結果[3月13日/サン・ベネデット・デル・トロント~サン・ベネデット・デル・トロント/10km(個人TT)]
1. DENNIS Rohan (BMC RACING TEAM / AUS) 11:14
2. VAN EMDEN Jos (TEAM LOTTO NL - JUMBO / NED) 00:03
3. CASTROVIEJO Jonathan (TEAM SKY / ESP) 00:07
4. PEDERSEN Mads (TREK - SEGAFREDO / DEN) 00:07
5. MOSCON Gianni (TEAM SKY / ITA) 00:11
6. HEPBURN Michael (MITCHELTON - SCOTT / AUS) 00:12
7. BAUER Jack (MITCHELTON - SCOTT / NZL) 00:12
8. DURBRIDGE Luke (MITCHELTON - SCOTT / AUS) 00:16
9. ROGLIC Primoz (TEAM LOTTO NL - JUMBO / SLO) 00:17
10. KIRYIENKA Vasil (TEAM SKY / BLR) 00:17
11. FROOME Chris (TEAM SKY / GBR) 00:19
12. KWIATKOWSKI Michal (TEAM SKY / POL) 00:19
13. THOMAS Geraint (TEAM SKY / GBR) 00:22
37. CARUSO Damiano (BMC RACING TEAM / ITA)  0:40
46. BENOOT Tiesj (LOTTO SOUDAL / BEL) 0:46
88. LANDA Mikel (MOVIST AR TEAM / ESP) 01:09
121. HATSUYAMA Sho (NIPPO - VINI FANTINI /JPN) 01:43


[第53回ティレーノ~アドリアーティコ 個総合最終成績]
1. KWIATKOWSKI Michal (TEAM SKY / POL) 25:32:56
2. CARUSO Damiano (BMC RACING TEAM / ITA)  0:24
3. THOMAS Geraint (TEAM SKY / GBR) 0:32
4. BENOOT Tiesj (LOTTO SOUDAL / BEL) 1:06
5. YATES Adam (MITCHELTON - SCOTT / GBR) 1:10
6. LANDA Mikel (MOVIST AR TEAM / ESP) 1:13
7. FORMOLO Davide (BORA - HANSGROHE / ITA) 1:15
8. ROSON Jaime (MOVISTAR TEAM / ESP) 1:15
9. BENNETT George (TEAM LOTTO NL - JUMBO / GBR) 1:16
10. URAN Rigoberto (TEAM EF EDUCATION FIRST / COL) 1:22
120. HATSUYAMA Sho (NIPPO - VINI FANTINI /JPN) 57:38

[各賞]
■スプリンター賞:Jacopo Mosca (Wilier Triestina - Selle Italia / ITA)
■山岳賞:Nicola Bagioli (Nippo - Vini Fantini - Europa Ovini/ ITA)
■新人賞:Tiesj Benoot (Lotto Soudal / BEL)


公式サイト

 
左から総合2位のカルーゾ、総合優勝のクフィアトコフスキー、総合3位のトーマス
左から総合2位のカルーゾ、総合優勝のクフィアトコフスキー、総合3位のトーマス
スプリンター賞のマリア・アランチョーネを獲得したイタリアのモスカ
スプリンター賞のマリア・アランチョーネを獲得したイタリアのモスカ
山岳賞のマリア・ベルデを獲得したNIPPO・ヴィーニファンティーニのバジョーリ
山岳賞のマリア・ベルデを獲得したNIPPO・ヴィーニファンティーニのバジョーリ
総合4位になって新人賞のマリア・ビアンカを獲得したベルギーのブノート
総合4位になって新人賞のマリア・ビアンカを獲得したベルギーのブノート

第7ステージのハイライト映像 

UCIワールドツアーランキング2018

■個人ランキング
1. IMPEY Daryl (MTS/SOUTH AFRICA) 813.57pts
2. BENOOT Tiesj (LTS/BELGIUM) 586pts
3. SOLER Marc (MOV/SPAIN) 545pts
4. KWIATKOWSKI Michal (SKY/POLAND) 543.43pts
5. VALVERDE Alejandro (MOV/SPAIN) 515pts
6. IZAGUIRRE Gorka (TBM/SPAIN) 500pts
7. YATES Simon (MTS/GREAT BRITAIN) 470pts
8. PORTE Richie (BMC/AUSTRALIA) 460pts
9. CARUSO Damiano (BMC/ITALY) 433.57pts
10. DEVENYNS Dries (QST/BELGIUM) 400pts

■チームランキング
1. MITCHELTON - SCOTT (MTS/AUSTRALIA) 2055.99pts
2. TEAM SKY (SKY/GREAT BRITAIN) 1836.01pts
3. BMC RACING TEAM (BMC/UNITED STATES OF AMERICA) 1619.99pts
4. MOVISTAR TEAM (MOV/SPAIN) 1598pts
5. BORA - HANSGROHE (BOH/GERMANY) 1538pts
6. QUICK - STEP FLOORS (QST/BELGIUM) 1496pts
7. BAHRAIN - MERIDA (TBM/BAHRAIN) 1343pts
8. LOTTO SOUDAL (LTS/BELGIUM) 1153pts
9. ASTANA PRO TEAM (AST/KAZAKHSTAN) 1031pts
10. AG2R LA MONDIALE (ALM/FRANCE) 821pts

(UCIワールドツアーランキング公式サイト)