ニュース

2018アジア選手権ロードレース・男子エリートは別府史之が銀メダル獲得

レース
ミャンマー・ネピドーで2018年2月8日から開催されている「第38回アジア自転車競技選手権大会/第25回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会」。

大会5日目・最終日は男子エリートのロードレースが行われ、別府史之が2位に入って銀メダルを獲得。日本勢は新城幸也5位、畑中勇介16位、小野寺玲26位という結果。


 
男子エリート・ロードレースで銀メダルを獲得した別府史之
別府史之、畑中勇介
新城幸也
惜しくも2位となった別府史之
小野寺玲


2月12日(最終日)
男子エリートロード(176km)

1. MIRZA AL-HAMMADI Yousif Mohamed Ahmed(UAE) 3:50:32
2. 別府史之(JPCA / トレック・セガフレード)3:50:32
3. SOHRABI Mehdi(イラン) 3:50:32
5. 新城幸也(JPCA / バーレーン・メリダ)3:51:10
16. 畑中勇介(東京・チーム右京)3:54:53
26. 小野寺玲(栃木・宇都宮ブリッツェン)3:56:13

 


第38回アジア自転車競技選手権大会/第7回アジア・パラサイクリング選手権大会
開催期間:2018年2月8日 〜 12日
開催地:ミャンマー・ネトピー

2018ロードアジア選手権大会派遣選手団(日本自転車競技連盟)