ニュース

2018アジア選手権・個人TTは女子エリートで唐見、男子U23で松田が銅メダル獲得

レース
ミャンマー・ネピドーで2018年2月8日から開催されている「第38回アジア自転車競技選手権大会/第25回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会」。

大会2日目となる2月9日は個人タイムトライアルが行われ、女子エリートで唐見実世子、男子U23で松田祥位がそれぞれ銅メダルを獲得した。女子U23の中井彩子は5位という結果。


 
女子エリート個人タイムトライアル表彰
女子エリート個人TTで3位の唐見実世子(茨城・弱虫ペダルサイクリングチーム)
男子U23個人タイムトライアルで3位の松田祥位(岐阜・岐阜第一高校)
男子U23個人タイムトライアル表彰
女子U23個人タイムトライアルで5位の中井彩子(宮崎・鹿屋体育大学)


2月9日(第2日目)
男子U23個人タイムトライアル(34km)

1位 SHI Hang(中国) 40:46.654
2位 FUNG Ka Hoo(香港) 41:06.863
3位 松田 祥位(岐阜・岐阜第一高校)42:13.865

女子エリート個人タイムトライアル(22km)
1位 LEE Jumi(韓国) 31:02.422
2位 HUANG Ting Ying(台湾) 31:53.084
3位 唐見実世子(茨城・弱虫ペダルサイクリングチーム)32:18.127

女子U23個人タイムトライアル(22km)
1位 LIU Zixin(中国) 32:01.804
2位 LEUNG Wing Yee(香港) 32:02.151
3位 MOHAMAD ZUBIR Nur Aisyah(マレーシア) 33:00.509
5位 中井 彩子(宮崎・鹿屋体育大学)33:46.387
 


第38回アジア自転車競技選手権大会/第7回アジア・パラサイクリング選手権大会
開催期間:2018年2月8日 〜 12日
開催地:ミャンマー・ネトピー

2018ロードアジア選手権大会派遣選手団(日本自転車競技連盟)