ニュース

2/20発売!サイクルスポーツ4月号。大特集「ペダリング効率と体幹がカギ 踏まずに時速30kmキープ!」

その他
サイクルスポーツ4月号は2018年2月20日(火)発売、定価670円です。大特集「ペダリング効率と体幹がカギ 踏まずに時速30kmキープ!」。

amazonで予約受付中!


定期購読(富士山マガジンサービス) 

問・八重洲出版 販売部  
webstore-order@yaesu-net.co.jp

 

メイン特集「ペダリング効率と体幹がカギ」


◆踏まずに時速30kmキープ!
 
“時速30km”で巡航できるかどうか。
一般的なロードバイク乗りにとって
それが中級者への仲間入りの目安と言えるだろう。
“踏む意識がなくても”時速30kmをキープできる
効率の良い走り方をマスターしよう!!


 

第2特集「最新スポーツサイクルへの系譜」


◆自転車200年史
 
1818年に発売されたドイツの二輪車「ドライジーネ」。
人力で道路を走る最初の乗り物とされている。
それから200年間で自転車は大きな進化を遂げていく。
サイスポ的視点で自転車史を追いかけ、
現存する貴重な自転車に乗った。

 

第3特集「~数値から見えてくる自転車の世界~」


◆いまこそ読解! ジオメトリー
 
その自転車が自分にフィットするかはもちろん、
開発コンセプトやどんな走り方が得意なのか、
メーカーの思想まで読み取れるジオメトリー。
そんなジオメトリーの読み方を知ろう!

 

第4特集「室内でできて水不要!」


◆目からウロコのセルフメンテナンス術
 
「集合住宅のウチでは洗車できないので……」と
愛車の汚れ落としを諦めてはいないだろうか。
水を使わなくても洗車できるプロ直伝の驚きメンテがここに。

 

第5特集「気になったそのときが作りどき!!」


◆How to オーダージャージ
 
機能性が格段に向上したのに、価格は低下傾向にあるオーダウエア。
さらに各社がデザイン作成を手伝ってくれたり、
小ロットや追加注文に対応してくれたりで、今が旬!
仲間とおそろいのウエアで走ろう。

 

NEWモデル徹底試乗&解説スペシャル


◆伝説の峠を冠したタイム最軽量モデル
「タイム・アルプデュエズ誕生」
 
◆国内最速本誌独占試乗!
「コルナゴ最新フラッグシップモデル・C64」
 
◆ピナレロの真髄とは何か?
「ドグマK10&F10シリーズ一気比較試乗!」
 
◆イタリアの伝統と革新
「ビアンキforスクーデリアフェラーリ・SF01徹底紹介」
 
◆日本メディア初の本社取材!
「超巨大ジャーマンブランド、キューブを解き明かす」
 
◆パフォーマンスで語れる小径車
「ステインサイクルズ・ペグ試乗&紹介」
 
◆“eバイクツーリング”を楽しむ方法
「ミヤタ・クルーズで新しいライド体験!」

 

今シーズンを闘う新バイク&ジャージもお披露目


◆サントス・ツアー・ダウンアンダー
 
UCIワールドツアー初戦の模様をレポート。
2018年シーズンを闘うUCIワールドチームの
新しいバイクとジャージも完全紹介する。

 

逸品が大集結!


◆2018ハンドメイドバイシクル展
 
国内外のハンドメイドビルダーが自慢の作品を持ち寄り、
ユーザーにお披露目する年に一度のイベントで
目を引いたバイクたちが大集結!

 

amazonで予約受付中!

定期購読(富士山マガジンサービス)