ニュース

圧倒的な軽さ+走行性能の折りたたみロードバイク「カラクル・コージー」先行予約受付中

新製品
世界最小サイズ、市販スーツケースに収めて追加料金無しで海外旅行に持ち出せる唯一の自転車「CARACLE-S」から、第二弾『CARACLE-COZ (カラクル・コージー)』が登場!

定評のある走行性能をさらに高め、簡単に持ち運べる軽量化を実現するためにフレーム素材にカーボンファイバーを採用。剛性を確保するため大径化した前三角とストレートスポークにより迫力あるデザインながら、フレーム+フォークで約1.6kgの超軽量を達成した。

加えて、走行性能とコンパクトサイズを両立する20インチ WO(ETRTO 451)サイズの軽量ホイール(約1150g)と、シマノのレーシングコンポーネント 105シリーズを採用することで、「折りたたみロードバイク」と呼ぶにふさわしい高次元の走行性能を実現。すでにスズカエンデューロに出場し、試作車でありながらクラス3位(折りたたみ自転車最上位)に入賞している。
 


ハンドルバー、ステム、シートポスト、サドルなどにカーボンパーツを採用した「ライトモデル」の完成車重量は、わずか6.9kg。この超軽量は走行性能を高めることはもちろん、折りたたんで持ち運ぶ際に指一本でもち上げられる気軽さを実現した。

折りたたみリンクをひとつに絞ったことは軽量化に貢献し、一見で折りたたみ車と気づかない外見にも繋がっている。折りたたみサイズは CARACLE-S より大きいが、前輪を外した折りたたみサイズは700Cバイクの輪行サイズより格段にコンパクト。オプションの前輪固定プレート(兼ダウンチューブプロテクター)を装着することで、外した前輪を一体化して持ち運ぶことができる。フレームの分割部はワンタッチ着脱システム「Quick-it」により簡単確実に固定でき、路面の突き上げを吸収するエラストマー式サスペンション機能を備えている。

 


「CARACLE-COZ (カラクル・コージー)」は2018年3月発売予定で、それに先立ち特典付きの先行予約の受付を開始した。2月15日までに予約すると、前輪固定プレート(兼ダウンチューブプロテクター)とチタンボルト5本をプレゼント。

バリエーションとして、完成車の「基本モデル」と「ライトモデル」に加えて、「フレーム」「フレーム+ホイール」のモジュール販売も予定。今までにない超軽量高性能の折りたたみロードバイクをいち早く、お得に入手できるチャンスだ。

先行予約特典(2018年2月15日まで)
・特典 1:前輪固定プレート(兼ダウンチューブプロテクター)
・特典 2:チタンボルト5本追加(ステム×4/ヘッドトップキャップ×1) 


 
ダイレクトマウントブレーキ採用
前輪固定プレート(兼ダウンチューブプロテクター)


CARACLE-COZ (カラクル・コージー)
完成車基本モデル 20万3700円(税抜)
完成車ライトモデル 23万1400円(税抜)
フレーム単品 10万7000円(税抜)
フレーム+ホイール 14万8000円(税抜)

ウェブページ 

■フレーム:カーボンファイバー製
■フォーク:カーボンファイバー製
■ホイール:20インチWO(ETRTO 451)
■カラー:マットブラック
■コンポーネント:シマノ105 (5800シリーズ)
■ブレーキ:ダイレクトマウント
■シートポスト:31.6×400mm
■完成車重量:6.9kg(ライトモデル)/7.6kg(基本モデル)
■折りたたみサイズ:71.5×86×32cm
■フレームサイズCT:400mm
■トップチューブ長:530mm(ホリゾンタル換算)
■ホイールベース:999mm
■BB:JIS(BSC)68mm
■フロント最大歯数:56T(シマノ製FD使用時)
■サイズ:ワンサイズ
発売予定: 2018年3月

問・テック・ワン
 
スズカエンデューロ3位 (折りたたみ車最上位)の実績を誇る「カラクル・コージー」