ニュース

【ノグ】ただのライトとはひと味違う!?最新高性能ライトをチェック

新製品

ライトが“光るだけ"の時代は終わった

「PWR ROAD パワー ロード」価格:9800円(税抜・左)、「PWR Trail パワートレイル」価格:1万3500円(税抜・右)
自転車業界にはなかったデザインコンシャスな製品を送り出すノグ。ポップなアクセサリーメーカーというイメージが強い同社だったが、今までとはちょっと異なる性格の製品をリリースした。

多機能性が売りのPWR(パワー)シリーズである。見た目はノグらしくスタイリッシュなライトだが、しかしただのライトではない。PWRシリーズの軸となるのは、パワーバンクと名付けられたバッテリー。スモール、ミディアム、ラージという容量の異なる3種類が用意される。

このパワーバンクに組み合わせるのがパワーライトヘッドと呼ばれるライト。600、1000、1800ルーメンの3種類があり、パワーライトヘッドとパワーバンクは目的に合わせて自由に組み合わせることができる。

例えば、明るさは必要ないが長時間使う場合には600ルーメンのライトヘッドにラージのパワーバンクを、使用時間は短くていいから明るさが欲しい場合には1800ルーメンのライトヘッドにスモールのパワーバンクを、というように。一つのパワーバンクで複数のライトヘッドを使い分けることもできる。

さらに、パワーバンクからスマホやメーターの充電も可能。来春には、パワーバンクに対応したスピーカーやランタンなども発売される予定だ。「自転車用ライトを買う」のではなく、「バッテリーを買ってライトとしてもスマホやアウトドアグッズの電源としても使う」という時代がやってきた。
 

取り付け位置や操作に工夫が

ステムの真上、または真下に取り付けることができる
ひねる動作でスイッチ操作
ファーストプロダクツでもあるライトにこだわりのあるノグは、取り付け位置にも一工夫を。ステムの真上、または真下に取り付けることができるマウントがデフォルトとなっているので、ハンドルまわりがすっきりと収まる。

また、ライトヘッドをひねることで電源のオン/オフやモードチェンジが行える「ツイストスイッチ」を採用。厚手のグローブをしていると小さなスイッチがうまく押せずにイライラすることもあるが、アクションが大きく操作しやすいツイストスイッチならそんな心配もない。

本体の上部には4の赤いLEDで電池残量をリアルタイムで知らせてくれる「スマートバッテリーインジケーター」が備わる。
 

配光にこだわり

PWRシリーズの特徴は、そのデザインや拡張性やバリエーションだけではない。ライトの本分である「視認性を上げる機能」にも一工夫がある。光が楕円状に広がる「エリプティカルライトビーム」を採用しているのだ。

通常の円形ビームだと、照射範囲が円形になるため道路の両端まで視認しにくいが、エリプティカルライトビームなら前方を楕円状に照らすため、光がワイドに広がり、道路の端までしっかりと視認することができる。

 

チャージャータイプもラインナップ

「PWR Rider パワーライダー(最大450ルーメン)」価格・7400円(税抜)
上で紹介したのはバッテリーとライトが別体となった「モジュラータイプ」。他に、通常のライトと同様にライトとバッテリーが一体となった「チャージャータイプ」も用意される。

チャージャータイプ本体背面にはUSB充電プラグがあり、外出先でスマートフォンやサイクルコンピュータを充電することができる。ライトを点灯しながらの充電も可能だ。最大光量は450ルーメンで、バッテリー容量が異なる2モデルがある。
 

アプリからモードの設定が可能

2017年内にリリース予定のアプリを用いてPCからライトの設定を変えることができる。注目の機能は、必要な点灯時間を設定して明るさを最大化できること。2時間のライドなら、2時間もつ最大出力でライトを照射させることができる。

バッテリーの残量を気にしてライト出力を落とす必要がなくなるのだ。ハイ・ミドル・ロー・点灯・点滅・高速点滅という6つのモードはあらかじめ用意されており、設定をしなくても使用できる。
 

spec.

「PWR ROAD パワー ロード」

最大光量:1000ルーメン パワーバンク容量:5000mAh
重量:235g
直径:35mm 長さ:125.5mm 最小稼働時間:2時間 マウントタイプ:サイドマウント ビームパターン:だ円型防水、USB充電、モードプログラム機能、 触覚センサーバッテリーインジケーター、 ツイスト操作、CNC仕上げ

「PWR Trail パワートレイル」

最大光量:600ルーメン パワーバンク容量:3350mAh 重量:155g 直径:30mm
長さ:125.5mm
最小稼働時間:2時間 マウントタイプ:サイドマウント ビームパターン:だ円型防水、USB充電、モードプログラム機能、 触覚センサーバッテリーインジケーター、ツイスト操作、CNC仕上げ


問・ダイアテック

まとめページはこちらから!