ニュース

チームスカイが来季のチームジャージを発表

レース
 
英国のチームスカイ(UCIワールドツアー)が、2018年に使用する新デザインのチームジャージを発表した。サプライヤーは今季と変わらずイタリアのカステリ社で、ツール・ド・フランスで使用したような白ベースになる。

ツールと異なるのは、胸のロゴ部分だけライトブルーが使われているところだ。このデザインは、チームが活動を開始した2010年のジャージデザインからインスパイアされている。背中にはいつも通り縦にライトブルーのラインが入り、選手名が記されている。

今季使用されていた、チームの勝利を表したデータパターンのストライプも来季のジャージには使用されている。2010年から2016年までの勝利は背中の部分、今季の勝利は胸のチームロゴの下に入っている。

「我々は今年の夏のツール・ド・フランスで、白いジャージに初めて変えた。そして2018年シーズンも白で行こうというインスピレーションを我々に与えたのは、選手たちのフィードバックやファンの反応だった」と、デイブ・ブライスフォードGMは説明している。

チームスカイは英国のマリンウエアブランド『ヘンリーロイド』と、オフバイク・ウエア・パートナー契約も結んでいる。

(http://www.teamsky.com)
 
チームスカイのオフバイク・ウエアーは英国のマリンウエアブランド『ヘンリーロイド』になった