ニュース

4/10開通!三鷹ー武蔵野のかえで通り自転車専用道

その他

三鷹市と武蔵野市による市道「かえで通り」(武蔵境南口-東八道路間)の自転車専用道(全長約2キロ)が2010年4月10日(土)開通した。すでに昨年4月、富士見通りから山中通りまでの三鷹市内の600メートルが開通しており、今回で全線が開通したことになる。

道幅は2メートル。車道との間には柵が設置され、沿道の店や駐車場などに接する部分はブルーに着色して分かりやすくするなどの工夫がされている。この「かえで通り」は2008年に国土交通省と警察庁から「自転車通行環境に関するモデル地区」の指定を受けており、一部は国が補助している。三鷹市では14日まで誘導員を10カ所に配置し、自転車道の正しい利用方法を通行者に呼び掛ける。