ニュース

新城幸也のチームメイト、トゥーンスが区間4位 ブエルタ2019 第17ステージ

レース
ブエルタ・ア・エスパーニャ2019、休養日明けの第17ステージは、アランダ・デ・ドゥエロからグアダラハラまでの219.6kmで競われた。バーレーン・メリダのディラン・トゥーンスは区間4位に入り、総合10位に浮上。新城幸也は136位でゴールし、総合132位となっている。

 
136位でフィニッシュする新城幸也 photo:Miwa IIJIMA
136位でフィニッシュする新城幸也 photo:Miwa IIJIMA


新城幸也のコメント:
「紙の上(コースプロフィール上)では簡単なステージになってるが、レースが始まればとてもキツいステージとなった。グルペットの僕でさえも、最近のデータ(トレーニング、レース)の中でアベレージスピードを更新した。メーターで時速70kmとか出てて、スピードメーターが壊れたのか?と思う事が何度かあった(笑)

チームとしてはディラン(トゥーンス)がステージ4位と頑張ってくれた、総合も10位になったし。ヘルマン(ペルンスタイナー)の総合脱落は残念だが、自分が集団から脱落するまでできる事はやった。その後遅れたみたいだが、どうしようもなかった。

21時にはマッサージも夕食も終えて、休息日みたい(笑) それぐらいレースペースが早くて、1日終わりでゆっくりできている。明日は山岳ステージ。また全開走行な1日になりそうだ。」

ブエルタ・ア・エスパーニャ2019 公式WEBサイト

【text&photo:Miwa IIJIMA】

 
フィニッシュ直後の新城幸也 photo:Miwa IIJIMA
フィニッシュ直後の新城幸也 photo:Miwa IIJIMA



ciclissimo(チクリッシモ)No.61