ニュース

【山梨県】山中湖サイクリングクラシック 11/3初開催!

イベント
山梨県・山中湖村で2019年11月3日(日)、自転車ロードレース大会「山中湖サイクリングクラシック」が初開催される。

今大会の特徴は、エリート、女子、ジュニア、U23、マスターズの選手が同時スタートで同じレースを走り、競い合うということ。自分のカテゴリーの中で着順を狙うこと、そしてプロ選手も出走しているなかで完走すること、2つの目標にチャレンジできる。

コースは6.3km、獲得標高108mの公道コース15周回で、東京2020オリンピックの際にも通過する籠坂峠には1.7kmの上りがあるものの、それ以外はアップダウンが全くなく、スムーズな下りと平地で構成される。

自転車ロードレースにおける「クラシック」とは、特徴を持つ伝統的な大会を意味する。今大会を東京2020オリンピックの記念大会として定着させていくことで、新たな「自転車文化」の普及を図っていく。

 


山中湖サイクリングクラシック(Yamanakako Cycling Classic)
開催日:2019年11月3日(日)9時~11時半

開催地:山中湖村総合運動広場(〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中352-1)

参加費:6500円、ジュニア4500円
※定員に満たない場合、DNSがあった場合は当日エントリーも受け付けます(6500円)。

参加資格:
・JCF登録をしていること
・自転車ロードレース大会(エンデューロ・ヒルクライム除く)に出場経験があること
・2002年以前に生まれたこと(ジュニアカテゴリー以上)、2002年/2001年生れの選手、最大ギア7.93mを条件とします

申込締切:2019年10月27日(日)23:59

主催:山中湖村

主管:一般社団法人山中湖サイクリングチーム

事務局:山中湖サイクリングベース contact@yamanakakocyclingteam.fr
山中湖サイクリングクラシック公式サイト