ニュース

【ユーロバイク速報】KATANA ビオレーサーの東京五輪スペシャルモデル

新製品
ベルギーのジャージメーカー、ビオレーサー。各国ナショナルチームがこぞって買い求めるという、同社のジャージ。
新作は「KATANA(カタナ)」。そう日本語の刀である。2020年の東京五輪を意識したスペシャルモデルで、ロード、トラック、男女、トライアスロンスーツと、五輪の自転車を使用する競技すべてに対応するモデルがそろう。

 


エアロスーツは空力を最優先し、空気抵抗の発生を最小限に抑えるべく、エアロポジションで乗車したときにほとんどウエアにシワができない。また、肩回りの縫い目が進行方向の後ろ側に回り込んだ位置になるように配慮されているので、前から見ると縫い目による凹凸もないというこだわりようだ。

 


対してロード用のサイクルジャージは、エアロよりもクーリング性能を優先しているという。様々なスポーツアイテムに採用されている「グラフェン」を使った生地を使用し、高温多湿な日本の気候でも体がオーバーヒートしないようにするのが狙いだ。

現状、ベルギー、オランダ、ドイツチームに供給される予定だという。