ニュース

ワフー・エレメントでANT+リアビューレーダーが利用可能に

その他
Wahoo(ワフー)は新たにELEMNT(エレメント)、ELEMNT BOLT(エレメントボルト)ELEMNT ROAM(エレメントローム)向けファームウエアアップデートを行い、エレメントGPSサイクルコンピューターでANT+リアビューレーダーが利用できるようになった。

ANT+リアビューレーダーとエレメントGPSサイクルコンピューターをペアリングすることで、後方から接近する車両をリアルタイムで検知することができる。


車両の接近情報の表示方法は2種類ある。

1. 縦LEDのみで表示(エレメント、エレメントローム)
●スクリーンに表示された情報を隠さないように、エレメントGPSサイクルコンピューターに搭載された縦LEDのみを使用して車両の近接情報を表示する。
●接近する車両の速度に応じてLEDカラーが変わり、通常の速度でオレンジ、高速な場合は赤色、車両が通過すると緑色で点滅する。

2. オンスクリーンと横LEDによる表示(エレメント、エレメントボルト、エレメントローム)
●車両を検知した場合のみスクリーン上に車のアイコンと共に近接情報を表示する。このとき同時に横LEDによる車両速度の表示も行う。
●接近する車両の速度に応じてLEDカラーが変わり、通常の速度でオレンジ、高速な場合は赤色、車両が通過すると緑色で点滅する。

 
エレメント、エレメントボルト
エレメント、エレメントボルト
エレメントローム
エレメントローム


エレメントGPSサイクルコンピューターとのペアリングは簡単。ケイデンスセンサーなどを追加するときのように、サイクルコンピューターからセンサーを追加するだけ。表示方法等の設定はWahoo appより行う。


関連情報



問・ワフーフィットネスジャパン