ニュース

ツール・ド・フランス2019第13ステージ個人TTはマイヨ・ジョーヌのアラフィリップがサプライズ優勝!

レース
(photo : ASO/Alex BROADWAY)
(photo : ASO/Alex BROADWAY)
 
第106回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、マイヨ・ジョーヌ誕生100年記念日の2019年7月19日に、南仏のポーで27.2kmの個人タイムトライアル(第13ステージ)を競い、マイヨ・ジョーヌを着た地元フランスのジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ)が、英国のゲラント・トーマス(チームイネオス)に14秒差を付けてサプライズな区間優勝を成し遂げた。

フランスの選手がツールの個人タイムトライアル(プロローグは除く)で優勝したのは、1987年のジャンフランソワ・ベルナール以来、32年ぶりだった。

区間3位には36秒差でベルギーのトマス・デヘント(ロット・スーダル)が入った。
 

 
(©Bettiniphoto)
(©Bettiniphoto)

ヴァンアールトが落車で棄権

●第13ステージのコースプロフィール(MAP : ASO)
●第13ステージのコースプロフィール(MAP : ASO)
●第13ステージのマイヨ・ジョーヌ(最初のマイヨ・ジョーヌを着用したフランスのユージェヌ・クリストフ)
●第13ステージのマイヨ・ジョーヌ(最初のマイヨ・ジョーヌを着用したフランスのユージェヌ・クリストフ)
前日まで総合3位で新人賞のマイヨ・ブランを着て個人タイムトライアルを走ったコロンビアのエガン・ベルナル(チームイネオス)は1分36秒遅れの区間22位でレースを終え、総合5位に後退した。

ベルナルに代わってオランダのスティーフェン・クラウスウェイク(チームユンボ・ビスマ)が順位を1つ上げ、総合3位になった。スペインのエンリク・マス(ドゥクーニンク・クイックステップ)は総合4位になり、新人賞のマイヨ・ブランを獲得した。

ベルギーTTチャンピオンのウァウト・ヴァンアールト(チームユンボ・ビスマ)は、残り1km手前のカーブでフェンスにぶつかって転倒し、そのまま病院へ搬送されてレースを棄権した。彼は意識はあったが、右脚を負傷していた。

ドイツのエマヌエル・ブフマン(ボーラ・ハンスグローエ)も終盤に落車して左手首と右膝を負傷したが、何とかゴールにたどり着くことができた。

今年最初で最後の個人タイムトライアルを終え、週末は頂上ゴールのピレネー山岳2連戦が行われる。
 

■マイヨ・ジョーヌを着て個人TTで優勝したアラフィリップのコメント
「信じられない。本当に幸せだ。自惚れではないが、こうしたコースなら良いパフォーマンスができるとわかっていた。だから今朝ボクは従兄弟のフランク(アラフィリップのコーチ)に、何か良いことができるだろうと話していたが、区間優勝できるとは思わなかった。とりわけトーマスにこんなタイム差を付けられるとはね。前半はボクに向いていたが、レースの後半で自分自身に驚いた。ボクは限界を突破した。観客の助けを借りて、フィニッシュラインまで全力を出し尽くした。チームカーにいる皆も全員泣いていたのを聞いたよ」
 
(photo : ASO/Alex BROADWAY)
(photo : ASO/Alex BROADWAY)
 
■第13ステージ結果[7月19日/ポー〜ポー/27.2 km]
1. JULIAN ALAPHILIPPE (DECEUNINCK - QUICK - STEP / FRA) 35' 00''
2. GERAINT THOMAS (TEAM INEOS / GBR) + 14''
3. THOMAS DE GENDT (LOTTO SOUDAL / BEL) + 36''
4. RIGOBERTO URAN (EF EDUCATION FIRST / COL) + 36''
5. RICHIE PORTE (TREK - SEGAFREDO / AUS) + 45''
6. STEVEN KRUIJSWIJK (TEAM JUMBO - VISMA / NED)     + 45''
7. THIBAUT PINOT (GROUPAMA - FDJ / FRA) + 49''
8. KASPER ASGREEN (DECEUNINCK - QUICK - STEP / DEN) + 52''
9. ENRIC MAS (DECEUNINCK - QUICK - STEP / ESP) + 58''
10. JOSEPH ROSSKOPF (CCC TEAM / USA) + 01' 01''

14. ALEJANDRO VALVERDE (MOVISTAR TEAM / ESP) + 01' 11''
15. EMANUEL BUCHMANN (BORA - HANSGROHE / GER) + 01' 19''
22. EGAN BERNAL (TEAM INEOS / COL) + 01' 36''
24. MIKEL LANDA (MOVISTAR TEAM / ESP) + 01' 45''
28. NAIRO QUINTANA (MOVISTAR TEAM / COL) + 01' 51''
33. DANIEL MARTIN (UAE TEAM EMIRATES / IRL) + 02’ 06’’
34. ADAM YATES (MITCHELTON - SCOTT / GBR)+ 02' 08''
39. ROMAIN BARDET (AG2R LA MONDIALE / FRA)+ 02' 26''

■第13ステージまでの総合成績(マイヨ・ジョーヌ)
1. JULIAN ALAPHILIPPE (DECEUNINCK - QUICK - STEP / FRA) 53H 01’ 09’’
2. GERAINT THOMAS (TEAM INEOS / GBR) + 01' 26’’
3. STEVEN KRUIJSWIJK (TEAM JUMBO - VISMA / NED) + 02’ 12’’
4. ENRIC MAS (DECEUNINCK - QUICK - STEP / ESP) + 02’ 44’’
5. EGAN BERNAL (TEAM INEOS / COL) + 02’ 52’’
6. EMANUEL BUCHMANN (BORA - HANSGROHE / GER) + 01' 45’’
7. THIBAUT PINOT (GROUPAMA - FDJ / FRA) + 03’ 22’’
8. RIGOBERTO URAN (EF EDUCATION FIRST / COL) + 03’ 54’’
9. NAIRO QUINTANA (MOVISTAR TEAM / COL)    + 03’ 55’’
10. ADAM YATES (MITCHELTON - SCOTT / GBR) + 03’ 55’

11. DANIEL MARTIN (UAE TEAM EMIRATES / IRL) + 04’ 15’’
15. RICHIE PORTE (TREK - SEGAFREDO / AUS) + 04’ 44’’
17. ROMAIN BARDET (AG2R LA MONDIALE / FRA)+ 05’ 46''

[各賞]
■ポイント賞(マイヨ・ベール):PETER SAGAN (BORA - HANSGROHE / SVK)
■山岳賞(マイヨ・アポワ):TIM WELLENS (LOTTO SOUDAL / BEL)
■新人賞(マイヨ・ブラン):ENRIC MAS (DECEUNINCK - QUICK - STEP / ESP)
■チーム成績(黄色ゼッケン):TREK - SEGAFREDO (USA)

ツール・ド・フランス公式サイト
 
ベルナール・イノーから副賞の時計を受け取ったアラフィリップ (photo : ASO/Alex BROADWAY)
ベルナール・イノーから副賞の時計を受け取ったアラフィリップ (photo : ASO/Alex BROADWAY)
新人賞のマイヨ・ブランはスペインのマスが獲得 (photo : ASO/Alex BROADWAY)
新人賞のマイヨ・ブランはスペインのマスが獲得 (photo : ASO/Alex BROADWAY)

マイヨ・ジョーヌ誕生記念日をマイヨ・ジョーヌを着た元選手たちが祝福!

マイヨ・ジョーヌ誕生100年を祝い、歴代のマイヨ・ジョーヌ着用者たちがアラフィリップと一緒に表彰台へ上がった (photo : ASO/Thomas MAHEUX)
マイヨ・ジョーヌ誕生100年を祝い、歴代のマイヨ・ジョーヌ着用者たちがアラフィリップと一緒に表彰台へ上がった (photo : ASO/Thomas MAHEUX)
 
1919年に開催された第13回ツール・ド・フランスで「集団の中で誰が総合1位なのかわからない」という要望に応え、7月19日の第11ステージから導入された黄色いリーダージャージのマイヨ・ジョーヌ。今年のツールは、その誕生から100年目を祝う大会であり、誕生記念日の7月19日には、個人タイムトライアルが行われたポーに歴代のマイヨ・ジョーヌ着用者が顔を揃え、セレモニーを行った。

集まったのは、エディ・メルクス(ベルギー)やベルナール・イノー(フランス)のようにツールで総合優勝した選手だけでなく、競技キャリアの中で1日でもマイヨ・ジョーヌに袖を通したことのある懐かしい顔ぶれだった。

個人タイムトライアル終了後には、区間優勝してマイヨ・ジョーヌを守った地元フランスのジュリアン・アラフィリップ(ドゥクーニンク・クイックステップ)と一緒に全員が表彰台へ上がり、巨大なマイヨ・ジョーヌを掲げて記念撮影を行った。
 
第13ステージスタート前に行われたセレモニーの記念撮影。誰が居るのか探すのも楽しい (photo : ASO/Olivier CHABE)
第13ステージスタート前に行われたセレモニーの記念撮影。誰が居るのか探すのも楽しい (photo : ASO/Olivier CHABE)

第13ステージのハイライト映像




ツール・ド・フランス2019公式ガイドブック