ニュース

淡路島に「マンモスMTBパーク」がオープン!

イベント
淡路島で森林活用事業を通じて人材育成や農林業の再生活動を行っているNPO法人淡路島未来教育支援会は、マウンテンバイクによる淡路島観光を気軽に楽しめる「マンモスMTBパーク」をオープンする。

「マンモスMTBパーク」は、淡路島の内陸部の里山を中心とした観光促進とスポーツMTBを活用したサイクリング×メンタルWellnessの拠点を目指したMTBアクティビティフィールド。

プレオープン当日の2019年7月7日(日)は淡路島マンモスの湖畔の森で、誰でも楽しみながら心身ともにデトックスできる無料体験イベントを開催する。8月11日(日)よりグランドオープン予定。

 


マンモスMTBパーク(Mammoth Mountain-bike Park)
住所:〒656-2154 兵庫県淡路市木曽下1277番地1
電話:090-8579-5310
営業時間:10:00~16:00
定休日:火曜日、年末年始を除き年中無休
交通:神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮I.C」下車、県道66号線10分 無料駐車場40台分あり


■プロカウンセラープロデュース「サイクリング×メンタルWellness」
運動強度が中等度の有酸素運動はメンタルヘルスに有効。現役プロカウンセラー監修のツーリングコースは、淡路島の里山の景色を楽しみながらゆったりとサイクリングしているうちに、心身ともにデトックス。初めてスポーツバイクにトライする人にも丁寧にレクチャーする。途中の休憩ポイントでは、里山や綺麗なビーチでカフェ・タイムも楽しめる。

■淡路島初の常設パンプトラックがオープン
パンプトラックとは起伏の激しい自転車用コース。起伏での上下時に、体の重心調整で推進力を得る周回トラックのこと。少しの練習で一度もペダルを漕がずに駆け抜ける爽快感を味わえる。

■レイクサイドテラスのbambooforest・Café(バンブーフォレスト・カフェ)
アクティビティ後のクールダウンは、湖畔のカフェテラスでブレイク。サイクリングでは約650カロリーも消費するので、しっかりとバランスのよいメニューを提供している。


プレオープンイベント(2019年7月7日(日)10:00-15:00)のエントリーはこちら