ニュース

英国のフルームが大腿骨骨折でツール・ド・フランス2019を欠場

レース
   
   
英国のチームイネオスは、34歳のクリストファー・フルーム(英国)が、6月12日にクリテリウム・デュ・ドーフィネ2019 第4ステージの個人タイムトライアルの試走で転倒して右大腿骨、右肘、肋骨を骨折し、7月に開催されるツール・ド・フランス2019(UCIワールドツアー)を欠場することになったと発表した。

フルームは試走の後半に転倒し、そのままロアンヌの病院へ搬送されてレースを棄権した。最初の検査で右大腿骨と右肘を骨折していることがわかり、肋骨も骨折していた。彼は治療の為にヘリコプターでサン・テチェンヌ大学病院へ運ばれている。怪我の程度については発表されておらず、回復にどれくらいの時間がかかるのかは不明だ。


チームイネオス公式サイト