ニュース

ツール・ド・フランス2019にディレクトエネルジーとアルケア・サムシックが招待された

レース
MAP : ASO
MAP : ASO
アモリー・スポール・オルガニザシオン(ASO)が、今年のツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)に主催者招待する残り2チームのUCIプロコンチネンタルチームを発表した。

招待を受けたのはフランスのディレクトエネルジーチームアルケア・サムシックだった。


今年は最初にヨーロッパツアー・ランキングで上位2チームが招待を受け、ベルギーのワンティー・ゴベールと、フランスのコフィディス ソリュシオンクレディが選ばれていた。フランスのヴィタルコンセプト・B&Bホテルズとデルコ・マルセイユプロヴァンスは招待を受けられなかった。

これで主催者招待チームは、3年連続で同じ4チームになった。
 

2019ツール・ド・フランス 招待チーム(22チーム/各チーム8人編成)

UCIワールドチーム

AG2R LA MONDIALE
ASTANA PRO TEAM
BAHRAIN – MERIDA
BORA – HANSGROHE
CCC TEAM
DECEUNINCK – QUICK-STEP
EF EDUCATION FIRST
GROUPAMA – FDJ
LOTTO SOUDAL
MOVISTAR TEAM
MITCHELTON – SCOTT
TEAM DIMENSION DATA
TEAM JUMBO-VISMA
TEAM KATUSHA ALPECIN
TEAM SKY
TEAM SUNWEB
TREK-SEGAFREDO
UAE TEAM EMIRATES


UCIプロコンチネンタルチーム

DIRECT ENERGIE
TEAM ARKEA - SAMSIC

WANTY - GROUPE GOBERT
COFIDIS, SOLUTIONS CRÉDITS


ツール公式サイト