大分県の北東部にあり、瀬戸内海に向かって丸く出っ張っているのが国東半島。1966年に廃線となった大分鉄道国東線軌道跡を、心地よい潮風を受けながら走ってみよう。ゆっくり時間をかけ、国東仏の里六郷満山を巡ってみるのもいいだろう。
※この記事はサイクルスポーツ2006年12月号からの転載です。現在とは情報が異なる場合もありますので、ご了承ください。 地図の拡大を見る

●羽田海岸駐輪場。天気がいいときには、展望台から本州が見渡せる

1.国道213号線住吉浜入り口に立つ、自転車道の案内板に従って右折する

2.路面には落ち葉が散乱している。起伏とカーブがあるためスリップに注意
 毎年5月の連休に開催される長距離サイクリングイベント「ツール・ド・国東」。その会場となる住吉浜リゾートパーク入り口が、この自転車道の起点となっている。国道213号線から右折して自転車道に入ると、入場ゲートまでは一般道と併走……と、まもなく目の前に杵築湾が開け、道は海沿いに進む。この湾で獲れるカレイは城下カレイと呼ばれ、関サバや関アジとともに大分の名産として知られる。

3.自転車専用道から一般道に合流する地点。下げられたクルマ進入防止柵に注意
 やがて道は、雑木林へと分け入る。路面には小枝や落ち葉が散乱しているうえに起伏が多く、クランク状の曲がり角も続いている。スピードには十分な注意が必要で、サイクリングロードの名にそぐわず、サイクリングには不向きな区間である。
 3kmで雑木林を抜けて一般道に合流。港に突き当たったら左折し、さらに3kmで国道213号線に戻る。
 ここまで直線で走るとわずかな距離だが、すごい大回りをしている。自転車道の完走にこだわらないなら、この区間は国道を走るほうがいいだろう。ここから先は国道に並行する自転車歩行者道を走ることになる。
 海岸線に沿って進んでいくと、大分の玄関口となる大分空港が右手に見える。近くの浜辺ではサーフィンをする若者の姿も。そして道路脇には、南北朝時代に作られた国東塔のレプリカが立ち並ぶ。こちらは1990年のふるさと創生事業で作られたものだ。
「国東市サイクリングターミナル」(TEL:0978・72・3196)手前の黒津崎には、小さな子供でも一緒に走れる程度のミニサイクリングコースが整備されている。このサイクリングターミナルは道の駅「くにさき」に併設されているもので、休日にはクルマの観光客も多い。駅内にある「銀たちの郷」(営業時間:9時~18時、定休日:年末年始、TEL:0978・73・2170)では、新鮮な太刀魚を使った料理を食すこともできる。
 国道から右に分岐した自転車道は清流川沿いを進み、河口近くの銀輪橋を渡る。港をう回して潮の香りをかぎながら進んでいくと、道がいきなり寸断されている。細い一般道で神社を迂回すると、その先にサイクリングロードは続いていた。ところが進んでいくと、今度は川に架かっているはずの橋がない。しかたなく悪路を通って国道へ戻る。
 羽田海岸駐輪場(トイレ完備、展望台あり)で自転車道が右に分岐。ここから先は砂浜沿いのきれいに整備された自転車用道路だが、海沿いの道の難点か、路面には砂が積もって走りにくい。
 終点の奈良原海水浴場に着くもののそれらしき表示はなく、「ここが本当に終点なんだろうか?」と、いささか不安を感じながらも自転車道の完走を果たした。

4.国道213号線に併走する。右手奥は大分空港、海ではサーフィンをする姿も見える

5.約2kmにわたって、道ばたには国東塔のレプリカが立ち並んでいる

6.黒津崎海岸入り口には、家族連れ向きのミニサイクリングロードがある


7.国東市サイクリングターミナルは道の駅「くにさき」に併設されているため、休日には駐車場も満車になる


8.国東沖で獲れた太刀魚のお造り。新鮮でプリプリの魚を500円で賞味できる

9.ターミナルより200メートル先、国道より自転車専用道へと右折する

10.富来港手前でいきなり道がなくなる。そのため左の悪路を進んで国道に戻る

11.終点の奈良原海岸
地図拡大
●計画距離(整備済み距離)
35.4km(35.4km)
●区間
住吉浜-(0:07)1.5km→雑木林-(0:15)4.8km→国道123号線-(0:21)6.2km→大分空港-(0:22)7.0km→黒津崎-(0:05)1.0km→道の駅「くにさき」-(0:05)1.0km→銀輪橋-(0:16)4.5km→厳島神社-(0:15)4.1km→富来行き止まり-(0:07)2.0km→羽田海岸駐輪場-(0:12)3.8km→奈良原海水浴場
鉄道の場合:
JR日豊本線「杵築駅」(博多駅から山陽新幹線、JR日豊本線経由 2時間15分、3150円)より大分空港行きバスを利用する。住吉浜リゾートパーク前で下車。
飛行機の場合:
大分、杵築駅方面行きバスを利用する。住吉浜リゾートパーク前で下車。大分空港から住吉浜リゾートパークまでは10km。
クルマの場合:
大分自動車道を経由して大分空港道路に入り、「杵築インター」で降りる。そこから国道213号線を空港方面へ5km進むと住吉浜リゾートパークがある。宿泊施設、駐車場多数あり。
●問い合わせ先
大分県土木建築部道路課 TEL:097・536・1111
●最寄りのサイクルショップ
6 WHEEL CLUB TEL:0978・68・1171