難易度=(1~5)〈1=初めての人でも安心/2=自分で「やる気はあるぞ!」と言える人向き/3=1日に80km走った経験がある人向き/4=1日に160km走ってみたい健脚派向き/5=風雨の下でも160kmを完走するやる気のある人向き〉
「百哩走大王」とは、30歳以上の大人のサイクリストの全国組織である『センチュリーランを走る会』が、会員の年間活動記録に応じて与える称号。自転車百哩走大王たちが国内外のレースではない長い距離を走るイベントを、実際に参加したライダーの目で紹介する。
※この記事はサイクルスポーツ2004年1月号からの転載です。現在とは情報が異なる場合もありますので、ご了承ください。 地図の拡大を見る

●スタート前、緊張の一瞬


●昼食会場となった天草町中央公民館


●爽快な海岸線で下りを楽しむ
 いくら南国九州といっても早春の気温は15度Cほどで、じっとしていると肌寒さを感じるほど。それをものともせず、スタート地点の新和町役場前にはサイクリングシーズン到来を待ち焦がれていた500人近いサイクリストが集まった。はるばる北海道からやってきた人の姿もある。互いの健闘を誓い合い、午前9時いっせいにスタートを切った。
 まずは、第1CPの設けられた海彩館(牛深市)を目指す。路面に目を向けると、わずかに露で濡れている。スタートしてまもないウォーミングアップの状態では、ブレ-キングに注意が必要だ。道路の幅員が狭くてヘアピンカーブが多く、ブレーキがロックしやすいのだ。また、クルマの通行量も多い。参加者同士が気づかって、「クルマ! クルマ!」と注意を促してくれるのがありがたい。十分に体が暖まったころ、ハイヤ節でおなじみの牛深市に着いた。
 観光拠点でもある海彩館でひと息ついたらハイヤ橋を後にする。コース途中には崎津天主堂や大江天主堂などキリスト教信仰にちなんだ史跡が点在し、天草らしさがひときわ強く感じられる。さらに沿道の果樹園にはミカン(デコポンだろうか?)が実り、空の青色と果実のオレンジ色との強烈なコントラストを演出する。
 大江天主堂手前の激坂をなんとか上りきると、第2CP(80km地点)の中央公民館だ。ここは昼食会場となっており、まあにぎやかなこと。昼食は腹八分に抑えて、これからのコースを確認する。
 第3CPの設けられた二江漁港(110km地点)までは、天草灘、遠くは東シナ海を眺めながらのサイクリング。大会当日は天気にも恵まれたため、自然と気持ちが弾んでくる。やがて苓北町に入ると島原半島が見えてきた。雲仙普賢岳もはるかにあるようだ。
 二江漁港は、イルカウォチングで知られている。ただし、第3CPの通過制限時間は6時間となっているから注意が必要。国道324号線に入れば道幅も広がるから、追い風に乗ってペースを上げよう。
 本渡市までは下り基調となるため、52×15Tのトップギヤに入れて快走する。50km/h近いスピードが出るけれど、このとき調子に乗りすぎてペース配分をまちがえると、本渡市を過ぎてからのラスト10数kmが長くなる。
 このコースは要所要所に案内する人が立っているのだが、ラスト10数kmは先を示す矢印のみ。土地勘がない場合には、疲労も重なってミスコースしやすい。遠来や初参加の人にとって、これは大きなダメージとなるので注意しよう。
 ミスコースしないためには、自宅から会場に向かう際、熊本から新和町に至る4時間以上の旅を大事にし、その道すがらコースを十分チェックする。
 こうすれば疲れが足にたまっても、6時間30分ほどでゴールできるはずだ。無事に完走できたときには、これもマリア様のお陰と思わず十字を切ることになる。
 火の国熊本のスタッフの熱意がひしひしと伝わり、思い出深いセンチュリーランとなることまちがいなしの本大会。さあ、キミも早春の天草を目指せ!


●第3CP辺りからの島原の眺め


●第3CPを抜けて、最後の快走。シュロ並木が続く
地図拡大
麦倉 保 栃木県宇都宮市在住
昨年は東京~糸魚川、とよはし・とみやまサイクルマラソン、オホーツクセンチュリーラン網走にエントリー。また、J SPORTSのロードレース中継にもどっぷり浸かった。また、この連載のお陰で、行く先々で大歓迎を受けている。自転車百哩走のジャージやのぼりを見かけたら、遠慮なく声を掛けてください。友達になりましょう。
[参加データ]
(第8回大会=2001年3月11日)
バイク:デローザ・アルミ二オ
タイヤ:700×23C
ギヤレシオ:52×39T/12~25T
●コース
新和町役場-牛深ハイヤ大橋-海彩館(第1CP)-天草コレジヨ館-天草町中央公民館(第2CP)--二江漁港(第3CP)-天草海洋レジャーランド-ふれあいランド-新和町役場
●距離数
150km&100km&25km
●問い合わせ先
熊本県サイクリング協会
〒860-0017 熊本県熊本市練兵町40 熊本県自転車会館内
TEL&FAX.096-352-3878
Eメール:kca@khaki.plala.or.jp
URL:http://www11.plala.or.jp/kca/
●会場までのアクセス
クルマの場合:九州自動車道「熊本インター」から国道57号線・国道266号線・国道324号線経由で約110km
飛行機の場合:天草エアライン「天草空港」(福岡空港および熊本空港発着便あり)から本渡経由で約19km