自転車やパーツを売るだけでなく、楽しく乗るための情報や知識を教えてくれる……、これはサイクルショップを選ぶときの大切な条件だ。なかでも「どこを走ったらいいのかがわからない」という基本的かつ切実な悩みにこたえるため、定期的にイベントを催すショップは、ビギナーにとって頼もしい味方となる。こうしたプロショップやクラブチームに、ビギナーでも楽しく安全に走れるとっておきのコースを紹介してもらった。
地図の拡大を見る

●久慈大橋サイクリングロードは支流を含めて田園風景が広がり気分も爽快

●久慈川サイクリングロード入り口にて

●スタート&ゴールの「日立港なぎさ公園」(国道245号線沿い)
 八溝山と阿武隈山地に源を発する久慈川や山田川の川沿いには、平坦で整備されたサイクリングコースがある。この道に河川管理道路と一般道を組み合わせたコースバリエーションが3つあるのを紹介しよう。
 スタート&ゴールは、国道245号線沿いにある「日立港なぎさ公園」(日立市みなと町)。駐車場から左折して2km南下すると久慈大橋があり、橋の手前を右折する。
 すぐに久慈川サイクリングコースの起点となり、左岸を上流に向かって走り出す。辺りは田舎の田園風景に変わって気分爽快。JR常磐線、留大橋、榊橋(国道6号線)、常磐自動車道を順にくぐり抜け、やがて左手の河川敷に、サギの日本最大の繁殖地となる森が現われる。

●分岐を左側へ進んで木の橋を渡る

 スタートから8・4kmにある初めての分岐は、直進せず左側へ下り、支流の里川に架かる木の橋を渡って右折する。土手に上がると、戻るように下る本来のサイクリングコースと直進する土手道(河川管理道路)がある。どちらを走ってもいいが、走りやすい土手道を進むとまた分岐。その分岐を左に進み、旧国道349号線の幸久橋手前を戻るように下ってサイクリングコースに合流する。ここは砂利道のスイッチバックなので転倒に注意しよう。
 この先のサイクリングコースは久慈川から離れ、支流の山田川沿いになる。起点から12・3km地点には、オプションコースとの分岐となる東橋。直進するサイクリングコースは13・7km地点で左折し、木の橋を渡ったら右折。国道293号線が横切る旧金砂郷町大方が折り返し地点となる。ここは良質のそば粉の産地で、昼に到着すればおいしいソバにありつけること間違いなし。帰路は終点までの逆走だ。

 東橋で分岐するオプションコースも紹介しよう。橋を渡ったら左折して久慈川左岸沿いの河川管理道路を走る。管理釣り堀「粟原つり場」を右に見ながら進むと、17・4km付近に500mの砂利道。この砂利道が終わったら県道61号線を左折し、一般道を約1km走った栄橋直前を右折する。
 河川管理道路をさらに5km走ると左に宇留野圷橋が見え、道はT字路に突き当たる。そこを右折して国道293号線にぶつかったら左折。1km先の交差点にあるコンビニ「スパー」が、トイレ&休憩地点となる。
 この交差点を右折し、県道165号線を5km走ると辰ノ口親水公園に到着。ここには手打ちソバ、ソフトクリーム、さけ展示館、BMXレンタルなどがある。
 帰路は同じルートを戻る平坦コースのほか、健脚向けのプチ山岳コースもある。
 プチ山岳コースは公園駐車場から右折し、最初の交差点を左折して通称ビーフラインへ。すぐに1・2kmの上りとなり、大金トンネルを抜けてハイスピードの下り。県道62号線との交差を直進すると、また2kmの上り。金水トンネルを抜け、下ったT字路を右折して県道29号線に入る。さらに下って山田川に架かる橋を渡り、県道166号線を示す道路標識の先の信号を右折。すると右手に山田川に沿った河川管理道路があり、それを4・5km走ると久慈川サイクリングコース終点(折り返し地点)に接続。後は太平洋まで風を感じながらゴールすればいい。

●スタートして8.4km地点、初めての分岐を左側へ

●木の橋を渡って左折、次の分岐となるここを左側へ

●久慈川サイクリングコースからオプションの河川管理道路へ進むと500mの砂利道があり、左折して県道61号線を1km走る

●辰ノ口親水公園内「しんすい庵」の手打ち天ざるソバ(580円)
地図拡大
品田 斉さん(店長・右)
今年最大の目標は、「ツール・ド・沖縄」120kmで30位以内に入ること! ロードもMTBもツーリングもレースも、お客さんと楽しんでる44歳。
品田英子さん(品ママ・中)
「こんな私でも走れるから大丈夫!」「おいしい物を食べに行きましょうよ!」と、ビギナーの女性をレディースライドに誘っています。
内野広樹さん(ウッチー・左)
メカニックなら私におまかせ! 自転車のことならなんでも聞いてください。
■Bicycle Park O2
〒316-0024 茨城県日立市水木町2-42-3
TEL.0294-54-0022
FAX.0294-54-0027
URL:www.bp-o2.com
●営業時間:10時~20時/平日、10時~19時/日・祝●定休日:火曜●主な取り扱いブランド:トレック、クライン、ゲーリーフィッシャー、キャノンデール、デローザ、ピナレロ、コルナゴ、タイム、ルック、ルイガノ、ジャイアント、スコット、スペシャライズド、ビアンキ、アンカー、フォンドリエスト、GT、フェルト、カレラ、ジオス、インターマックス、その他パーツも充実しています。
[アドバイス]
サイクリングコースは自転車歩行者専用。河川管理道路は車両の乗り入れ可能な道路ですが、両方を上手に利用すれば快適に走ることができる。ただし車止めポールや歩行者、車両併用区間等に気を付けて。ゆずり合いを心掛け、気持ち良く走ろう。国道を走る区間は短いが、道幅が狭くクルマの通行量も多い。
鉄道の場合:
JR常磐線「おおみか駅」(東京駅からJR京浜東北線もしくは山手線、常磐線経由 1時間32分、5010円)東口から直進し、突き当たりが国道245号線。これを右折して約3km先の左側が「日立港なぎさ公園」
クルマの場合:
常磐自動車道「日立南太田インター」(常磐自動車道「三郷インター」から常磐自動車道経由 3000円)から国道6号線経由で国道293号線を右折し、国道245号線を左折。1km先の右側の広い駐車場が「日立港なぎさ公園」
[コース周辺の味どころ&見どころの紹介]
●辰ノ口親水公園
茨城県常陸大宮市辰ノ口1339-2
TEL.0295-52-1583
開園時間:9時~17時 休園日:月曜・年末年始
久慈川とその周辺の自然と環境を十分に生かした公園。ふるさと館、あじさい園、展望台、レンタル付きのBMXコース等が整備されている。手打ちソバやソフトクリームも食べられる。
●物産センターこめ工房
茨城県常陸太田市大里町4401-8
TEL.0294-70-3333
営業時間:9時~18時、定休日:水曜
コシヒカリ「天恵こがね米」が味わえるレストランコーナーと、特産の野菜やお米の加工品の直売コーナー、餅つきなどができる体験コーナーがある。ここの「金砂郷ジュラード」もおすすめ。
●ふるさとの森マウンテンバイクトレイル
茨城県常陸太田市増井町
TEL.0294-73-0800
定休日:月曜、利用料:520円
春と秋の年2回、耐久レース「うっかり八兵衛カップ」が行なわれているMTBの常設コース。初級・中級・上級の3つのコースがあり、1日たっぷりオフロードを満喫できる。

[ショップ主催イベントの告知]
毎週土曜&日曜になんらかのイベント・ライドを行なっています。くわしくはHPをチェック。
レディースライド
●日時:月1回(土・日)不定期 ●集合場所:コースにより変更 ●参加費用:無料
女性・キッズ・のんびりゆっくり走りたい食いしん坊な男性を中心としたライドです。オンロードを約30~50km走る。おやつや昼食などが付く。
ビギナーロードライド
●日時:月1~2回(土・日)不定期・8時 ●集合場所: 日立なぎさ公園集合 ●参加費用:無料(ショップで買い物をされた人)
参加表明なしのライドです。ここで紹介したコース40~60kmを走ります。車や信号の少ないサイクリング道路はビギナーにぴったりです。
MTBトレールライド
●日時:月1~2回(土・日)不定期 ●集合場所:コースにより変更 ●参加費用:無料
日立の山を中心にシングルトラックなどを含むオフロードを楽しくライド。