自転車やパーツを売るだけでなく、楽しく乗るための情報や知識を教えてくれる……、これはサイクルショップを選ぶときの大切な条件だ。なかでも「どこを走ったらいいのかがわからない」という基本的かつ切実な悩みにこたえるため、定期的にイベントを催すショップは、ビギナーにとって頼もしい味方となる。こうしたプロショップやクラブチームに、ビギナーでも楽しく安全に走れるとっておきのコースを紹介してもらった。
地図の拡大を見る

●クルマの通行量の少ない成木街道(県道193号線)

●アサランの車種はなんでもオーケー。MTBの参加者も

●成木支所で休憩
 ここで紹介するコースは、地元のローディたちには定番のコース。ハイスピードでのトレーニングにはもちろんのこと、ウメやサクラ、ツツジ、青々と広がる田んぼなど、のんびり走っても四季折々の風景が目を楽しませてくれる。1周約30kmということで、脚力やトレーニングのメニュー次第では何周かしてもいいだろう。

●ホタルの名所成木川
 スタート&ゴールは、飯能市民のスポーツ&レクリエーション活動の中心となっている阿須運動公園。駐車場から県道195号線に出たら右折し、すぐにJR八高線をくぐる。ここから岩井堂交差点までは、コース上もっともクルマの通行量が多いところとなる。ウォーミングアップを兼ねてのんびり走ろう。

 岩井堂交差点を飯能方面に向け右折すると、ここから走りやすい県道193号線が始まる。成木川に沿って続くのどかな道は、いいペースで走れるほぼ平坦なコースだ。
 成木5のY字路が現われたら右、秩父名栗方面へと向かう。ここから山がちとなる。といっても前半はゆる~い上り坂で、後半に入って路面が赤い舗装に変わると斜度を増す。
 右手に廃校になった小学校が現われたら、次の左折ポイントもすぐそこ。松ノ木トンネルへの道(松ノ木通り)入り口の橋を左折し(直進すると小沢峠となる)、トンネルをくぐると後は下り坂となる。
 ちょっとしたダウンヒルを楽しんだら、佐藤塚のあるT字路を青梅市街方面へ左折。この佐藤塚、八王子城を築いた北条氏照の家臣であった佐藤家が、ここで石灰をつくっていたことから佐藤塚と呼ばれるという。江戸城大改修に使った石灰も、ここから成木街道(旧青梅街道)を通って運ばれたそう。

 左折してもう少し下ると、吹上トンネル入り口の坂下橋交差点が現れる(ここを左折すると成木5のY字路に戻り、山間部を周回することもできる)。この交差点を右折してトンネルをくぐるが、中が上り坂になっているので、後ろからのクルマに注意してふらつかないように。
 トンネルを抜け、坂を下りきった黒沢2交差点を左折。ここからの小曽木街道は平坦だが、前半の成木街道に比べ、ほんのちょっとだけクルマの通行量が増すので注意しよう(ここから基本的には直進だが、福祉センターの信号を東京バーディクラブへ左折すると、ひと山越えて元のルートに戻れる)。

 途中、東京都下唯一の温泉街「岩蔵温泉」を通る。ここは昔、ヤマトタケルノミコトが身を清めたという言い伝えがあるとか。近くには「東京炭鉱前」バス停なんてのもあって、東京にも炭鉱があったのかと、ちょっと不思議な気分になる('60年まで家庭用や近くの工場の燃料となる泥炭を産出していた)。そのまま直進すると、最初の岩井堂交差点に戻る。
 ここからもう1周するか右折して帰るか、右折したらゴールの公園まであと少しだ。


●路面が赤い鋪装に変わる山間部

●北条の家臣が石灰をつくっていた佐藤塚

●松ノ木トンネル
地図拡大
斎藤昌也さん
フランスパーツのランドナーからキャンピング、フルカンパのロードからMTBブームへ。DHにどっぷり浸かっていたが、今は10速デュラエースのロードに夢中! 結局自転車ならなんでも大好き。「展示の少ない小さな店ですが、あなただけの1台を一緒に探しましょう。」
■bikepit saito
〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢1312-6-2
TEL.04・2963・0030
URL:www5e.biglobe.ne.jp/~bps1997
●営業時間:10時~19時●定休日:水曜●主な取り扱いブランド:キャノンデール、ジャイアント、ルイガノ、ジェイミス、GT、フェルト、スコット、アンカー、インターマックス、シマノ、マビックほか
[アドバイス]
山間部に採石場があるため、平日はダンプが多くて走りづらく危険。公衆トイレは阿須運動公園と成木の市民センターにあるのみ。飯能寄りに何軒かコンビニエンスストアがある。
鉄道の場合:
西武池袋線「飯能駅」(東京駅から地下鉄丸ノ内線、西武池袋線経由 1時間8分 640円)南口から直進。突き当たりガソリンスタンドのあるT字路を右折してコースに入る。
クルマの場合:
国道299号線か圏央道青梅インターで飯能方面へ。駿河台大学、カインズホーム飯能店を目指す。カインズホーム向かい側の阿須運動公園に、大きな無料駐車場がある。
[コース周辺の味どころ&見どころの紹介]
山間部の成木川、北小曽木川は、7月になるとホタルが見られる。川沿いすべてがホタル観察のポイントになる。また、明治・昭和・平成とトンネル3段重ねの吹上トンネルも、歴史が感じられる。ほかに岩蔵温泉や佐藤塚など。
[ショップ主催イベントの告知]
●アサラン
【日時:日曜/7時~、集合場所:阿須運動公園、参加費:無料 】
毎週日曜の朝にアサラン(朝のサイクリング)をやってます。特に何か、速くなるとか強くなるとか、そういったことを教えてあげられるわけではありませんが、“みんなで走ると楽しい!”そんな集まりです。ロードレーサーがメーンですが、車種はなんでもオーケー。速く走りたい人、のんびり走りたい人、レベルに合わせて班分けしているので楽しく走れます(紹介したコース以外にも、いろいろなところに走りにいってます。MTBでオフロードに行くことも)。まずはウェブサイトを見ていただくか、事前に一度お店に立ち寄ってください。蔵出しコースの話、自転車の話、楽しい仲間が待ってます!