自転車やパーツを売るだけでなく、楽しく乗るための情報や知識を教えてくれる……、これはサイクルショップを選ぶときの大切な条件だ。なかでも「どこを走ったらいいのかがわからない」という基本的かつ切実な悩みにこたえるため、定期的にイベントを催すショップは、ビギナーにとって頼もしい味方となる。こうしたプロショップやクラブチームに、ビギナーでも楽しく安全に走れるとっておきのコースを紹介してもらった。
地図の拡大を見る

●利根川の堤に上がると見通しがいいから筑波山も大きく見える。向かい風が吹くと大変だが、空気はウマイ!


●23kmのコース内には公共トイレが2つあり、女性も安心。


●小学生でも問題なく走れ、自然がいっぱいのコースだ。
 スタートは「輪工房」。ここから左に向かい、すぐの県道5号線を左折。200mほど先、角に「カッパ寿司」のある三差路を右に曲がる。
 さらに200m進み、坂を下り切ったところにある自販機手前を左折。「羽田自動車板金」の建物も目印となる。曲がった先は農業用の細い道。右に江戸川を見ながら、利根運河まで3kmほどダートが続く。
 舗装路にぶつかったら左に曲がり、利根運河の堤防に上がる。目の前に現われる人道橋で運河を渡ってすぐ左折。川沿いの自転車道(野田市サイクリング道路)を走る。
 県道5号線と東武野田線のガードをくぐり、やがて再びダートに。対岸に見えるのは東京理科大学の校舎と森だ。
 明治時代にオランダ人技師ムルデルが設計・監督にあたって完成した運河は、わざわざ蛇行するようになっていて、走るにつれ自然の風景が次々と飛び込んでくる。

 国道16号線のガードをくぐると、まもなく利根川の水門がある水堰橋。この先も柏市の自転車道(柏市サイクリング道路)が続くが、左折して橋を渡る。ここからは利根川の上流を目指そう。
「大利根チサンカントリークラブ」を右に見ながら進み、約1kmで道なりに左に折れ、県道7号線に突き当たったら右折する。この県道はクルマの通行量が多く、注意が必要だ。
 

●利根運河沿いの道をかなり長い区間使うので、初心者でもクルマにびくびくしないで走れる。
 1kmほど走り、角に郵便局のある変則十字路を右折する。センターラインに沿って、福田第一小学校の前を右。その100mほど先は、道なりだと左に曲がるが、ここを直進して畑の中の舗装路を進む。やがてこの道も左にそれるので、利根川の堤防を目指してダートを直進する。
  真正面に筑波山が大きく見え、左側はイベント広場と呼ばれるきれいな芝の公園となる。トイレもあり、休憩ポイントにはうってつけだ。
 堤防の右手、利根川の河川敷には広い多目的広場が続く。この広場が終わるあたりに、堤防をまたいで左に下りる道。ここで自然いっぱいのルートは終わり、帰り道となる。

 集落を抜け、1つめの信号は直進。そのまましばらく走ると、右側に農協、美容室、郵便局のある交差点に差し掛かる。小さな交差点なので、見過ごさないよう注意が必要だ。ここを左折し、すぐの信号を直進。
 国道16号線を渡り、角に「トイザらス」のある交差点を左。右手には「ジャスコ」があり、その3つ先の信号を右折する。東武野田線の踏切を渡り、県道17号線に突き当たる手前が、ゴールの「輪工房」となる。


●35人の参加者が集まったこの日、晴天で気分は最高。
地図拡大
田口信博さん
XCもDHも、さらにロードレーサー、モーターサイクルと、とにかく二輪が好きな41歳。オンオフ問わず、見晴らしのいい峠を越えることと、長距離が特に好き。「自転車に関することならいじることも乗る場所も、なんでも聞いてください。」

■輪工房
〒278-0033 千葉県野田市上花輪1248-1
TEL.04-7124-6491
URL:www.japanMTB.com
●営業時間:10時30分~20時●定休日:水曜●主な取り扱いブランド:アンカライト(オリジナルMTB)、トレック、クライン、GT、ジャイアント、スペシャライズド、ビアンキ

[アドバイス]
東武野田線「運河駅」の前にはコンビニがある。トイレは利根運河の途中にある水辺公園と、利根川沿いのイベント広場にある。運河沿いの自転車道はとても狭い舗装路なので、歩行者やイヌを散歩している人に十分注意して走ろう。

鉄道の場合:
[往復路の場合]東武野田線「野田市駅」(東京駅からJR山手線もしくはJR京浜東北線、JR常磐線、東武野田線経由 55分 780円)から県道46号線を右に進み、下町交差点を左折して県道5号線に。近藤自動車工場のある三差路を左折すると、右手に「輪工房」がある(1.7km)
クルマの場合:
常磐自動車道「流山インター」(首都高速各インターから首都高速、常磐自動車道経由 1050円)から流山有料道路(100円)、松戸野田有料道路(200円)を経由。松戸野田有料道路の終点から県道5号線、県道46号線を経由したイベント広場に無料駐車場あり(7.1km)

[コース周辺の味どころ&見どころの紹介]
●コメ・スタ野田市本店
千葉県野田市堤根238
TEL.04-7123-0077
イタリア料理に野田名産の醤油やもろみの旨さをミックスした料理が楽しめる。「隣接するコメスタ堂の自家製パンもとてもおいしいですよ。」
営業時間:11時~22時、定休日:無休
[ショップ主催イベントの告知]
●ミニツーリング
【日時:日曜/7時~、集合場所:輪工房、参加費:無料、備考:レンタルバイク(初回は無料)&駐車場あり】
だれでも参加できますが、走った後、ミスタードーナツでのコーヒータイムには付き合っていただきます。ミニツーリングが10年続き、毎回30人ほどの参加者があるのは、最後のコミュニケーションがあるからです。ここにはすばらしい仲間との出会いがあります。
またミニツーリングのときには、コース紹介では書ききれない細い道や、地元ならではのスペシャルルートも走ります。参加するたびにいつのまにかMTBがうまくなってくる好きになってくる。そんなミニツーリングにぜひ参加してください。