トピックス

eバイク(ハイスペック電動アシスト⾃転⾞)メーカー大集合! 「第1回 伊⾖EBIKEフェスティバル」開催

道の駅「伊⾖ゲートウェイ函南」(静岡県⽥⽅郡函南町 )でイベント「第⼀回 伊⾖E-BIKE フェスティバル」を開催。同イベントはeバイク(ハイスペック電動アシスト⾃転⾞)の電動ユニットサプライヤー主要3社のユニットを搭載したeバイクがそろうのは国内で初めての試みだ。
 

伊豆半島eバイク革命の舞台は、年間131万人の人々が集まる「道の駅」! 


道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」は、2017年5月1日にオープンした道の駅。同施設は3つの飲食施設に物産販売所、伊豆半島の観光情報をリアルタイムに伝えるコンシェルジュが常駐する観光案内所や専用オープンスタジオを用意し、伊豆地方の「玄関口(ゲートウェイ)」をテーマに多種多様な展開を行っている。開駅から1年間の来場者数は約131万人(当初想定の1.87倍)と、多くの人に利用されてきた。

今回はこの道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」を舞台に、新しいサイクルツーリズムの可能性と来るeバイクブームに先駆け、eバイクの魅力をどこよりも早く、比べて楽しめるイベントを企画した。

【国内でeバイクの販売を行なうブランドが大集合!】

当日は各ブランドの最新eバイクの展示だけでなく、場内での無料試乗体験を実施する。電動ユニットサプライヤー主要3社のユニットを搭載したeバイクが揃うのは国内で初めての試み。各ブランドそれぞれのeバイクの特徴を、実際に見て、触って、乗って、比べることができるスペシャルイベントだ。

【eバイク試乗用ショートコース&ビギナーに向けた講習会】

当日は試乗用のショートコースとeバイク初心者向けの安全講習を実施。誰でも安心してeバイクを楽しめる会場を用意。最新モデルの試乗体験では一部のモデルを短時間貸し出す。eバイクならではの加速感や坂道でのアシスト能力を、伊豆半島の自然の中で、十分に感じていただくことができる。

(当日のコースは30分程度で往復できる距離を想定。会場外での試乗には免許証などの身分証明書の預けが必要。会場外で試乗可能なモデルには限りがある。)


【eバイクが変える未来の移動手段をテーマにした各トークセッション!】

今回のイベントは実車を体験してみるだけではなく、「E-BIKEが変える未来の移動手段」をテーマにeバイクの魅力を深く知るためのスぺシャルトークセッションを開催。出演者は20年以上世界のeバイクE業界の動向に注目してきた自転車ジャーナリスト・難波賢二(なんば・けんじ)と、2017−2018日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員でもあるモータージャーナリストで、自身もeバイクオーナーである島下泰久(しました・やすひさ)が「モビリティの電動化とE-BIKE」をテーマに語り、eバイクだけでなく、未来のモビリティについて考察する。さらにサイクルスポーツ編集部・江里口がeバイクで走る伊豆半島の魅力を紹介。

現在伊豆半島は、オリンピック・パラリンピックの自転車競技開催に向けて「サイクリストの聖地」を目指して整備を行っており、さらに最近では、わさびの世界農業遺産・ユネスコの世界ジオパーク認定を受けるなど注目が集まる地域だ。この起伏に富んだ自然を活かして、伊豆半島をE-BIKEの聖地にするべく、さらなるチャレンジを続けてく予定だ。

また、本施設は新城幸也の出走が予定されている26日に開催されるTOJ(ツアー・オブ・ジャパン)伊豆ステージへのアクセスの道中にあり、夕方18時まで開催されているため、TOJの行きや帰りにeバイクの試乗に立ち寄ることができる。TOJの勝負所観戦も兼ねて伊豆にeバイクの試乗しに行ってみるという週末はどうだろうか?

 

出展ブランド


【出展ブランド(★マークは試乗も体験できます)】

【シマノ電動ユニット搭載】
★ミヤタ、メリダ
【ボッシュ電動ユニット搭載】
★トレック、★コラテック、★ターン
【ヤマハ電動ユニット搭載】
★ヤマハ
【オリジナル電動ユニット、シマノ電動ユニット搭載】
★BESV



ほか

*出展ブランドは、フェスティバル当日までに追加される可能性がございます。詳しくはフェスティバル公式サイトにてご案内致します。

開催概要


名称:第一回 伊豆E-BIKEフェスティバル
会期:2018年5月26日(土) 10:00〜18:00
会場:道の駅 伊豆ゲートウェイ函南
〒419-0124 静岡県田方郡函南町塚本887-1
公式サイト:http://izu-ebike.jp
主催:加和太建設株式会社
後援:函南町、狩野川周辺サイクル事業推進協議会、静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会


■タイムスケジュール5月26日(土)(予定)
10時00分 開場、試乗受付開始
10時00分 「E-BIKEでの伊豆半島の走り方」セルフツアールートガイダンス
11時00分 スペシャルトークショー「モビリティの電動化とE-BIKE」(1回目)
13時40分  スペシャルトークショー「モビリティの電動化とE-BIKE」(2回目)
14時00分 出展ブランド各社による商品紹介プレゼンテーション
15時00分 スペシャルトークショー「E-BIKEで走る伊豆半島」
E-BIKE初心者向け講習会(10時、11時、12時、14時、15時、16時 定員各8名)
18時00分 閉場

【詳細・新着情報はこちら】 http://izu-ebike.jp

■施設概要
名称 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」
所在地 静岡県田方郡函南町塚本887-1
営業時間 9:00~18:00(年中無休)/コンビニは24時間営業
施設設備 交通情報案内施設/観光情報案内施設/物産販売所/飲食施設(3店舗)/24時間コンビニ/展望歩道橋/イベント広場&コミュニティ広場/交流室/防災倉庫/駐車場

■当日の体験ツアー予約・本件リリースに関する問い合わせ先
加和太建設株式会社 施設運営事業部 榎(えのき)
090-1414-6619 gateway@kawata.org
 

問い合わせ先

伊豆E-BIKEフェスティバル
http://izu-ebike.jp