トピックス

コルナゴ2020ニューモデル「V3-RS」発表

2019年シーズン、コルナゴのバイクを駆るUAEチームエミレーツが挙げた数々の勝ち星は、V1-rの後継モデルV2-Rによってもたらされた。そのリアルレーサーが進化するということは、トッププロのレースシーンも次ステージに上がるということを意味する。カテゴリーの枠を超えた現代のピュアレーシングモデル「V3-RS」がここに誕生する。

 

より高い剛性に軽さ、そしてエアロも重視

 コルナゴ・V3-RS 写真のカラーはRZRD(ネロアランチオ)
コルナゴ・V3-RS 写真のカラーはRZRD(ネロアランチオ)


コルナゴ・V3-RSは、対V2-Rでは、ヘッド周辺で6%、リア三角周辺では12%のボディー剛性を高め、更にアップグレードされたカーボンレイアップにより垂直方向へ衝撃吸収が向上。ディスクブレーキ特有のねじれ耐性に強化されたフレームにも関わらずおよそ45gの軽量を果たし、ヒルクライム性能はさらに進化。かつてないほどの軽さと共に優れたエアロダイナミクスに、コルナゴ伝統のレーシングに特化した直進安定性能と切れ味鋭いハンドリングにおける恩恵が平坦路においてもアドバンテージとなる。欧州の荒れた石畳を想定したワイドな28Cタイヤが装着可能なホイールクリアランスに加え、リムおよび、ディスクブレーキの2つの規格に対応したフレームが用意されている。

 
RZWH(ビアンコ)
RZWH(ビアンコ)
RZGR(ネロベルデ)
RZGR(ネロベルデ)
RZWB(マットブラック)
RZWB(マットブラック)


V3-RS
フレーム価格:
51万円(税抜)
56万円(税抜、ディスク仕様)

フレームサイズ:
420S、450S、480S、500S、520S、540S、560S、580S

カラー:
RZWH、RZGR、RZRD、RZWB

特徴:
・ヘッドチューブサイズ 1-1/8”&1-1/4”
・BB規格 スレッドフィット82.5
・対応BB プレスフィットBB86
・ケーブルルーティング(ディスク) フルインターナル仕様
・付属パーツ ヘッドセット、シートポスト、シートクランプ
・O.L.D寸法 リムブレーキ(フロント100mm、リヤ130mm)、ディスクブレーキ(フロント100mm、リヤ142mm)
・スルーアクスル径 12mm
・タイヤクリアランス 最大28C
・推奨ディスクローターサイズ フロント140mmもしくは160mm、リヤ140mm

 

問い合わせ先

アキボウ(コルナゴ)
https://www.colnago.co.jp/