トピックス

サーヴェロがP5をモデルチェンジ!

サーヴェロのアイコン「P5」がモデルチェンジ。重量はフレーム+フォークで18%、350gの軽量化を達成し、フレーム設計変更によりヘッドチューブの剛性は22%アップ。BBまわりの剛性は26%アップしている。もちろんUCIルールに適合したフレームデザインだ。





 
text:中島丈博 photo:サーヴェロ

サーヴェロのアイコン「P5」がモデルチェンジ

サーヴェロのPシリーズは、サーヴェロのラインナップでタイムトライアルバイクのカテゴリーだ。ロードのタイムトライアルはもちろん、トライアスロンの世界では絶大な支持を得ている。

現行のトップモデルは2017年に発表された「P5X」。ブーメランのような独特なフレーム形状は、トライアスロン用に特化することでUCIルールにしばられずに空気抵抗の低減と、補給食や水分のストレージスペースを確保する設計を実現したモデルだ。

とはいえ、P5Xほど特殊な機構ではなくシンプルなTTバイクを求める声は依然としてあった。それに応えるべくサーヴェロはP5のモデルチェンジを発表したのだ。プロ選手とリアルワールドでテストを行い、そこから得たフィードバックをもとにP5の性能を向上させた。UCIルールに準拠しつつ、より軽く、高い動力伝達性能とコーナーリング性能を得ている。


新型P5は、プロツアーレースでもトライアスロンでも最速のバイクになるべく開発された。

 
新型サーヴェロ・P5
新型サーヴェロ・P5


今回の目標は以下

・軽量である事

・高い剛性

・フィッティング幅の柔軟性。DHバーに広いポジション調整幅を持たせる

・UCIルールに適合

・プロツアーで使える




重量はフレーム+フォークで18%、350gの軽量化を達成し、フレーム設計変更によりヘッドチューブの剛性は22%アップ。BBまわりの剛性は26%アップしている。

 

刷新されたハンドルまわり



高いフィッティング性能を実現するために、オリジナル設計のハンドルバーを採用。DHバーは1本のボルトを緩めるだけで前後の長さを調整できる。調整幅は95mmだ。肘パッドは前後45mm、左右30mmの範囲で調整可能。左右幅は最大で286mm、最小で226mmに設定できる。装着されるエクステンションバーは30°アップ、50°アップ、Sベントの3種類。


ベースバーの幅はC-Cで380mm。ブレーキレバー装着部分は専用のグリップを用意。ブレーキレバー装着位置はベースバーをカットすることで最大20mm手前に変更できる。ジャンクションAはDHバーの付け根に格納される。

 
シマノDi2で組んだ場合のケーブルルーティング
シマノDi2で組んだ場合のケーブルルーティング
ジャンクションAはDHバーの付け根に格納される。
ジャンクションAはDHバーの付け根に格納される。
 シートポストのセットバックは2種類。P5Xで採用されたシートポスト後方にボトルケージマウントが追加できるようになっている
シートポストのセットバックは2種類。P5Xで採用されたシートポスト後方にボトルケージマウントが追加できるようになっている
ブレーキはディスクブレーキ専用。固定方法はスレッドのスルーアクスルかR.A.Tか選ぶことができる。空力性能を重視しレバーなしタイプ
ブレーキはディスクブレーキ専用。固定方法はスレッドのスルーアクスルかR.A.Tか選ぶことができる。空力性能を重視しレバーなしタイプ

補給ストレージも刷新




ボトルは500mlの容量をもつ「エアロボトル500」を備える。もちろんUCI適合だ。このボトルを装着することで、ボトルなしで走った時に比べて6gの空気抵抗の低減になる。



トップチューブには「スマートパック」というラバー製ストレージが装着可能。ステム部に取り付けられる「100」と、トップチューブに取り付ける「400」がある。ノーマルのラウンドボトルはDHバーの中央と、シートポストの後方に取り付けられる。



 
スマートパック100(前側)とスマートパック400(後ろ側)
スマートパック100(前側)とスマートパック400(後ろ側)
エアロボトル500
エアロボトル500



これらの装備によって旧P5よりも17g空気抵抗を低減。ハンドリングジオメトリは旧P5と同じ。チェーンステーは405mmまで詰められている。それでいてタイヤクリアランスもしっかりと確保されている28mm幅のタイヤを装着した状態で左右4mmの余裕がある。


 

新型P5価格

P5 シマノ・デュラエースDi2完成車(ホイール:エンヴィ・SES5.6ディスク)
価格/170万円(税抜) サイズ/48、51、54、56 カラー/ブラック・グリーン・ホワイト




P5 シマノ・アルテグラDi2完成車(ホイール:DTスイス・P1800)
価格/110万円(税抜) サイズ/48、51、54、56 カラー/ブラック・グリーン・ホワイト



P5 フレームセット
価格/75万円(税抜) サイズ/48、51、54、56 カラー/ネイビー・コーラル・ブラック
付属品:スマートパック400&100、エアロボトル500、リヤハイドレーションマウント、バーフライコンピュータマウント



 

開発プロセスが見られる動画も公開されている





問い合わせ先