トピックス

新生S5 サーヴェロの最新エアロロード

注目のエアロロード! っと、このフレーズ、今年は特にもう聞き飽きてしまったと思われても仕方ないほどに、2019年モデルは、エアロロード群雄割拠の年と言える。

だが、エアロを語る上で忘れてはならないブランドがまだ情報を解禁していなかったことに気づいていただろうか。そう「サーヴェロ」の存在だ。

 
text:中島丈博

またエアロロード? と言うなかれ、だってサーヴェロが作ったんだから

新型S5。ダウンチューブはフロントホイールとの距離を詰めるためのカットアウトが設けられている。すべては空気抵抗低減のために
新型S5。ダウンチューブはフロントホイールとの距離を詰めるためのカットアウトが設けられている。すべては空気抵抗低減のために

超軽量モデル「Rシリーズ」と2枚看板を成すのがエアロロードの「Sシリーズ」。まだエアロロードというカテゴリーが確立される前からエアロを追求したバイクをリリース。「軽さ」、「エアロ」というトレンドワードを突き詰め続けているサーヴェロの新製品とあらば、誰だって気になる。

新型「S5」が満を持して登場だ。

ディスクブレーキモデルのみのラインナップ。他社と大きく違うのは空力から見て”リムモデルよりも速い”ということ。リムブレーキモデルよりも空気抵抗が大きいとか、リムブレーキモデルと同等とかでもない。

新型S5は、空気抵抗を前作比で42g、5.5w低減しているという。これを達成した大きな要素に、ヘッドチューブ前面を覆うように伸びたフォークと、それに組み合わされる専用ステム&ハンドルがある。

ステムはまるでTTバイクのDHバーの支柱部分のように2股に分かれている。一見するとハンドルと一体のように見えるが両者は別々のパーツとなっている。別売りのパーツによって、ハンドルの角度も0度、2.5度、5度の3種類から調整可能だ。またスペーサーを追加する事で高さの調整もできるように工夫されている。CFD解析と風洞実験によって生み出されたデザインだ。

もちろん、軽量化と剛性アップにも抜かりはない。Mサイズのフレームで塗装状態、ワイヤ小物などを取り付けた状態で48g軽くなっている。ヘッドは14%、BB周辺は20%の剛性アップだ。シマノ・デュラエースDi2ディスク完成車実測重量は7.33kg(サイズ51、ペダルなし)

さらに各サイズで同じハンドリング性能を実現できるようジオメトリが設計されており、全サイズでトレイル値48mm。

来シーズンはチームサンウェブへの機材サポートも行なう。

 
TTバイクのようなヘッド周辺のデザイン。ヘッドパーツの中にも金属製の細いシャフトが通っており、それを上部のアルミパーツとつないで固定する
TTバイクのようなヘッド周辺のデザイン。ヘッドパーツの中にも金属製の細いシャフトが通っており、それを上部のアルミパーツとつないで固定する
新型S5のアイコンとも言えるハンドル&ステムY字の間を空気が抜けることで、ライダーのお尻後方における空気の乱流を低減する効果があるという
新型S5のアイコンとも言えるハンドル&ステムY字の間を空気が抜けることで、ライダーのお尻後方における空気の乱流を低減する効果があるという
ハンドル切れ角はこの角度で止まる。ステムやフォークがフレームにぶつかるのを防ぐ
ハンドル切れ角はこの角度で止まる。ステムやフォークがフレームにぶつかるのを防ぐ
新設計により、ハンドリングにとって重要な剛性と強度を確保しつつ左右の幅を絞ることができたので、空気抵抗を低く抑えることができたポイントのひとつ
新設計により、ハンドリングにとって重要な剛性と強度を確保しつつ左右の幅を絞ることができたので、空気抵抗を低く抑えることができたポイントのひとつ
ワイヤ類は、ステムからヘッドチューブの中へと内蔵される。電動変速はもちろん、機械式変速コンポーネントであっても同様
ワイヤ類は、ステムからヘッドチューブの中へと内蔵される。電動変速はもちろん、機械式変速コンポーネントであっても同様
シマノDi2を使用する場合、ジャンクションAはハンドルバーエンドに
シマノDi2を使用する場合、ジャンクションAはハンドルバーエンドに
空気抵抗のシミュレーション。ステム後方の乱流が右側の専用ステムのほうが抑えられている
空気抵抗のシミュレーション。ステム後方の乱流が右側の専用ステムのほうが抑えられている
ライダーの後方でおきる空気抵抗(青色の部分)の幅が、専用ステムを使った場合のほうが狭い
ライダーの後方でおきる空気抵抗(青色の部分)の幅が、専用ステムを使った場合のほうが狭い
ワイヤ内蔵ルート図
ワイヤ内蔵ルート図
ダウンチューブにあるボトルケージ取付台座は、取り付け位置が2種類。高めと低めが選べる
ダウンチューブにあるボトルケージ取付台座は、取り付け位置が2種類。高めと低めが選べる
スルーアクスルはR.A.Tという、シャフトを90度ひねるだけですぐに抜くことができるシステムを採用
スルーアクスルはR.A.Tという、シャフトを90度ひねるだけですぐに抜くことができるシステムを採用

S5ディスクスペック

シマノ・デュラエースDi2ディスク完成車価格:158万円(税抜)
シマノ・アルテグラDi2ディスク完成車価格:115万円(税抜)
シマノ・アルテグラディスク完成車価格:79万円(税抜)
スラム・レッドeタップディスク完成車価格:142万円(税抜)
フレームセット価格:59万円(税抜)


サイズ:48、51、54、56
フレームセット重量:975g(サイズ56)
カラーバリエーション

 

リムブレーキモデルもあるS3


S5のモデルチェンジと同時に、セカンドグレードのS3もモデルチェンジする。ステム、ハンドルは専用品があるが、S5のような特殊形状ではなく、見慣れた形。だが、その構造は全てのワイヤを内蔵すべく独自の設計を取り入れている。

空気抵抗は前作S3よりも102g低減させており、数値の進化幅はS5よりも上だ。販売台数が多いモデルなので抜かりはない。

 

S3ディスク
シマノ・アルテグラDi2ディスク完成車価格:89万円(税抜)
シマノ・アルテグラディスク完成車価格:62万円(税抜)
フレームセット価格:38万円(税抜)

S3リムブレーキ
シマノ・アルテグラDi2完成車価格:85万円(税抜)
シマノ・アルテグラ完成車価格:57万円(税抜)
フレームセット価格:38万円(税抜)
サイズ:48、51、54、56
フレームセット重量:1130g(サイズ56)
カラーバリエーション

 

デュムランが窃盗団に!? な動画も必見

トム・デュムラン、リア・キルシュマン、マイケル・マシューズはプロ選手以外にも裏稼業で窃盗団をやっていた!?

動画必見です↓


 






問い合わせ先