今月の目次

CYCLESPORTS 2009年4月号

ピックアップ記事

  • ロングライド完走マニュアル
    今年こそロングライドイベントに挑戦したい! もっと距離の長いイベントに出てみたい! そんな人たちに向けて大特集を組んだ。トレーニングや走り方のノウハウとともに、人気イベントを比較できるデータにもページをさいた。あなたの今年の目標はどのイベントですか?
  • とじ込み付録
    2009シマノ春夏ウェアカタログ
  • 大特集
    ロングライド
    完走マニュアル
    PART1
    ムダをなくして楽しく走るテクニック
    PART2
    全国ロングライドイベント徹底ガイド
  • チェック&型録
    快適系バックパック選び
  • 絶対注目!
    個性派ロードバイク試乗
    ●エバディオ・ヴィーナス
    ●カンピオーネ・トスカーナ
    ●マーリン・シエロ
  • 最終市販バージョン公道試乗
    電動デュラエース
  • ケルビム・今野真一が2賞受賞
    北米ハンドメイドサイクルショー
  • レース展開で見た日本人の可能性
    ツール・ド・ランカウイ
  • ライフェマーが総合優勝! 3連覇を成しとげる
    ツアー・オブ・カリフォルニア
  • ノースウェイブが
    極上シューズと呼ばれるわけ……
  • 欧州での頼もしい足
    ルノーユーロドライブ
  • ロード選手
    引き際の決断
  • バイクオヤジが再燃!
    MTBコースの作り方③
  • 自転車バカ一台 [菊地武洋]
    ●ルイガノ・LGS-LC
  • ローリング・サンダー・レビュー [鈴木雷太]
    ●コメンサル・スーパー4
  • 日本列島ぶらぶら絵日記
    つ〜りんぐムサシ
    ついに「ソロ」つーりんぐムサシに……の巻
  • 石田ゆうすけのNIPPON漂流
    ぼくの細道 
    やんばるは怒っている
  • 鏑木 裕の
      やまチャリ
    山岳自転車日記
    山チャリ的ライディング講座②
  • 物欲Goodsを
    トライ&ジャッジ![吉本 司/鏑木 裕]
  • ●IRC・フォーミュラーシリーズ
  • ●スラム・S60カーボン
  • ●トゥルバティブ・ハマーシュミットフリーライドクランクセット

連載・その他

  • CS EXPRESS
  • セイコログ
  • 天下逸品!
  • RIDER’S TABLE
  • みちナビ
  • 大規模自転車道路調査隊
  • サイスポARCHIVE
  • 私の自転車事始め
  • レディ・ゴー・ジャパン ロッカールーム通信
  • 女だてらに炎の職人
  • 八丁堀ロードバイク奉行所
  • RIDERS’ PIT
  • 今月のインフォメーション&ニュース
  • タクリーノのしぼりかす
  • 輪な道

    サイスポニュースサーバー ROAD

    サイスポニュースサーバー OFF-ROAD

    レース&イベントカレンダー

    バックナンバーガイド

    広告目次

    編集後記

    世界の丘を駆け上がれ!
  • アレ! アレ! ユキヤ
  • 物欲ナビゲーター
    じてもの

    プレゼント

Cover Story

[表紙の自転車]
 
SCOTT
ADDICT LIMITED
スコット・アディクトリミテッド

問 ゴールドウイン mail@scott-bike.com
www.goldwin.co.jp

 1958年にエド・スコットが開発したスキー用アルミポール。そこからスタートしたスコットの歴史は、スキー用ゴーグル、MTB、さらに「スコットバー」と呼ばれたエアロハンドルを経て、2003年、歴史に名を残す傑作フルカーボンロードフレーム、CR1の発表にいたる。895gというそのフレーム重量は、当時として画期的な軽さであり、そのカーボンテクノロジーに全世界が舌を巻いた。現在、その名声を引き継いでいるのが、この「世界最軽量」を名乗るアディクトリミテッド。インテグレーテッドシートポストを装備してもわずか790gというそのフレームは、特別な軽量パーツを使用せずに、しかもシートポストをカットしない状態で楽々6kgを切ってみせる。
  IMP(インテグレーテッド・モールディング・プロセス)という秘伝の製法などにより、フレーム材の使用量を抑え、ハイモジュラスカーボンの採用で、その重量からは想像できない剛性確保にも成功している。その軽量化への執念はすみずみにまでおよび、前後のエンドをはじめ、フロントディレーラーの取り付け台座、ケーブルストッパーに至るまでカーボンで成形されている。軽さこそが正義。スコットが世に問う、信念の最先端ロードバイク。それがこのアディクトリミテッドだ。

spec.

●フレーム/カーボン ●フォーク/カーボン IMPTM ●メインコンポ/スラム・レッド ●ハンドル/リッチー・WCSカーボンエボリューションSL ●ステム/リッチー・WCSカーボンAXSステム ●サドル/フィジーク・アリオネK:1 ●シートポスト/リッチー・WCS ●ホイール/マヴィック・コスミックカーボンアルティメイト ●タイヤ/ハッチンソン・テックプラスカーボンコンプ ●フレームサイズ/XXS、XS、S、M、L、XL、XXL ●完成車重量/5.97kg(Lサイズ ペダルレス本誌実測) ●カラー/カーボン×イエロー×アンスラサイト ●完成車価格/157万5000円