ニュース

キャニオンのグラビティMTB「Torque(トルク)」シリーズがフルモデルチェンジ!

新製品
キャニオンのグラビティMTB「Torque(トルク)シリーズ」が、Canyonファクトリー・フリーライド/エンデューロ/ダウンヒル・チームのライダー達によるテストを経てフルモデルチェンジを遂げた。

175mmトラベルのリアバックは、Senderと同じトリプルフェーズサスペンション機構を採用し、多様に変化する路面において決してトラクションを失うことがない。最高難度のパークのジャンプラインや、エピックなバックカントリートレールで、この性能を実感できるはず。

2種類のフレーム仕様(フロントカーボン/アルミバック、フルアルミ)はどちらもSenderと同じダウンヒル用の安全基準カテゴリー5規格を満たし、フロントサスペンションは180mmトラベルを採用。スーパーエンデューロからダウンヒルレース、さらにフリーライドまで、グラビティMTBとして「コレ1台」と言える、オールマイティなバイクへと進化した。

#CanyonTorque 
Unruly. Unbound. Unreal. – ルールに縛られない走りを。
 
Canyon Torque CF 9.0 Pro ©Canyon Bicycles


Canyon Torque(トルク)シリーズ
Torque CF 9.0 Pro  55万9000円
Torque CF 9.0  44万9000円
Torque CF フレームセット  27万9000円
Torque AL 7.0  33万9000円
Torque WMN AL 6.0  28万9000円
Torque AL 6.0  28万9000円
Torque AL 5.0  24万9000円

Torque シリーズ特設ウェブサイト

 
新型Torque CFでアクションをみせるトマ・ジェノン (CFFT) ©Canyon Bicycles

Unruly. Unbound. Unreal.