ニュース

第1回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権、男子エリートは中村輪夢、女子エリートは大池水杜が優勝

レース
岡山県岡山市の下石井公園特設会場で2017年12月3日(日)、第1回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会が開催された。

男子エリートで中村輪夢(京都府/京都つくば開成高校)、女子エリートで大池水杜がそれぞれ優勝し、BMXフリースタイル競技として初代の全日本チャンピオンとなった。

中村は高校生ながら11月に中国で開催された2017アーバンサイクル世界選手権大会BMXフリースタイルで7位に入るなど、これからさらなる活躍が期待されている若手選手。

男子エリートとの混走で行われた本大会で予選通過を果たした大池は、同世界選手権の予選を2位で通過し、決勝では表彰台まであと一歩の4位の成績を残している。
 
エリート男子優勝 中村輪夢
エリート男子表彰式 左より西昴世、中村輪夢、高木聖雄
エリート女子表彰式 大池水杜


第1回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権(2017年12月3日)結果
男子エリート
1位 中村 輪夢 なかむらりむ(京都府/京都つくば開成高校) 94.75
2位 西 昴世 にしたかせ(三重県/Ramp West)83.5
3位 高木 聖雄 たかぎとしお(岐阜県/JFBF)80.5

女子エリート
1位 大池 水杜 おおいけみなと(静岡県) 71.5

問・日本自転車競技連盟

 
エリート女子優勝 大池水杜