ニュース

東洋フレームのディスクブレーキ対応シクロクロスバイク、サイクルモード2017で発表!

新製品
東洋フレームは、待望のディスクブレーキ対応シクロクロスバイクとして「HYBRID CX-D」「CX-D」の受注・販売を開始する。

2016年度シーズンより多くの国内外レースに投入し、フィードバックによる調整を経てきた同商品が、いよいよ一般販売される。トップチューブとダウンチューブにGRAPHITE DESIGN製カーボンチューブを採用した競技向けハイエンドモデル「HYBRID CX-D」と、同ジオメトリながらフルスチールフレームとすることでより幅広いニーズに答える「CX-D」の2モデルが新たにカタログモデルとして登場。両モデルともディスクブレーキの規格として主流となったフラットマウント規格と 12mmE スルーアクスルを採用し、最新の機材でのアッセンブルを想定したバランスで制作されている。

最新モデルは11月3日( 金 ) ~ 5日( 日 ) に開催されるサイクルモード インターナショナル 2017内企画『ハンドメイドバイシクルコレクション(no.3-70)』にて東洋フレームブースで公開される。
 

HYBRID CX-D

シクロクロス東京2017にてHYBRID CX-Dのプロトタイプを駆る竹之内選手
HYBRID CX-D
価格:45万円 (税抜)
フレーム:TOYO LOGIC カーボンチューブ (GRAPHITE DESIGN) + 熱処理クロモリチューブ (KAISEI)
重量:フレーム単体 1,880g(M サイズ ) フレームセット 2,620g(M サイズ )
 

CX-D


CX-D
価格:24万円 (税抜)
フレーム:TOYO LOGIC 熱処理クロモリチューブ (KAISEI) 
重量:フレーム単体 1,980g(M サイズ )
フレームセット 2,720g(M サイズ )

共通スペック
生産:東洋フレーム本社工場 ( 大阪 )
リアエンド:オリジナル 2 ピースエンド 142mm x 12mm E- スルー 
ブレーキ規格:フラットマウント(エンド厚15mm) アウター内装式 
フォーク:1.5” テーパードカーボンフォーク12mm E- スルー フラットマウント ディスク台座 
シフト:ワイヤー外装式 or Di2 内装式 ( 選択可能 ) 
シートポスト径:27.2mm / FD クランプ径:28.6mm

参考納期:受注から 3カ月程度 ( 状況により変動あり )
※トップチューブのみカーボン (T-Carbon) 仕様や、フルオーダーフレームも製作可能です。詳細はお問い合わせください。

問・東洋フレーム