ニュース

UCIワールドツアー最終戦のツアー・オブ・グアンシーはベルギーのウェレンスが総合優勝

レース
photo : Luca Bettini/BettiniPhoto©2017

今シーズンのUCIワールドツアー最終戦として初開催された中国のグリー・ツアー・オブ・グアンシーは、10月24日に最終ステージを競い、ベルギーのティム・ウェレンス(ロット・スーダル)が総合優勝した。彼はクイーンステージの第4ステージで区間優勝して真紅のリーダージャージを獲得し、それを最終日まで守った。

5区間あったスプリンターステージでは、コロンビア人スプリンターのフェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ)が4勝する活躍を見せた。第5ステージだけはオランダのディラン・フルーネウェーヘン(チームロットNL・ユンボ)が、ガビリアを打ち負かして区間優勝したのだが、その日はちょうど東京都内でチームロットNL・ユンボのジャパンカップ・アフターパーティーが開催されていて、リシャート・プルッヘGMも大喜びしていた。
 
今大会で4勝したガビリア(photo: © Tim De Waele / Quick-Step Floors Cycling Team)

[第1回グリー・ツアー・オブ・グアンシー 個人総合最終成績(10月19日~24/UCIワールドツアー/中国)]
1 ティム・ウェレンス(ロット・スーダル/ベルギー)20時間59分49秒
2 バウケ・モレマ(トレック・セガフレード/オランダ)+6秒
3 ニコラ・ロッシュ(BMCレーシングチーム/アイルランド)+11秒
4 ジュリアン・アラフィリップ(クイックステップフロアーズ/フランス)+15秒
5 ベン・ヘルマンス(BMCレーシングチーム/ベルギー)+18秒
6 マテイ・モホリッチ(UAEチーム・エミレーツ/スロベニア)+24秒
7 ウァウテル・プールス(チームスカイ/オランダ)+24秒
8 シルヴァン・ディリエール(BMCレーシングチーム/スイス)+29秒
9 レイン・ターラマエ(チームカチューシャ・アルペシン/エストニア)+29秒
10 メクセブ・デベサイ(チームティメンションデータ/エリトリア)+31秒
38 新城幸也(バーレーン・メリダ/日本)+2分47秒
104 伊藤雅和(NIPPO・ヴィーニファンティーニ/日本)+21分32秒
109 内間康平(NIPPO・ヴィーニファンティーニ/日本)+23分35秒
※窪木一茂(NIPPO・ヴィーニファンティーニ/日本)は第5ステージ不出走
[各ステージの優勝者]
■第1ステージ:フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)
■第2ステージ:フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)
■第3ステージ:フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)
■第4ステージ:ティム・ウェレンス(ロット・スーダル/ベルギー)
■第5ステージ:ディラン・フルーネウェーヘン(チームロットNL・ユンボ/オランダ)
■第6ステージ:フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)
[各賞]
■山岳賞:ダニエル・オス(BMCレーシングチーム/イタリア)
■ポイント賞:フェルナンド・ガビリア(クイックステップフロアーズ/コロンビア)
■新人賞:ジュリアン・アラフィリップ(クイックステップフロアーズ/フランス)
(http://www.uci.ch/road/results/)