ニュース

UCIワールドツアーのツアー・オブ・ターキーでイタリアのウリッシが総合初優勝

レース
photo : Roberto Bettini/BettiniPhoto©2017

トルコで開催されていた第53回プルデンシャル・ツアー・オブ・ターキー(UCIワールドツアー)は、10月15日にイスタンブールで143.7kmの最終ステージを競い、イタリアのディエゴ・ウリッシ(UAEチーム・エミレーツ)が総合首位の座を守って初優勝した。

最終ステージは今大会で区間4勝していたアイルランドのサム・ベネット(ボーラ・ハンスグローエ)が、ゴール目前の最終コーナーで落車。ベルギーのエドワード・トゥーンス(トレック・セガフレード)が優勝した。

日本から唯一参加していた別府史之(トレック・セガフレード)は、3分15秒遅れの総合29位で完走。来週末のジャパンカップサイクルロードレースに向けて調子は良さそうだ。
 

 
 
■第6ステージ結果[10月15日/イスタンブール〜イスタンブール/143.7km]

1 エドワード・トゥーンス(トレック・セガフレード/ベルギー)3時間24分32秒
2 マッテーオ・ペルッキ(ボーラ・ハンスグローエ/イタリア)
3 フランチェスコ・ガヴァッツィ(アンドロニ・シーデルメック・ポッテッキア/イタリア)
4 ハーリンソン・パンタノ(トレック・セガフレード/コロンビア)
5 ダビデ・バッレリーニ(アンドロニ・シーデルメック・ポッテッキア/イタリア)
6 ディエゴ・ウリッシ(UAEチーム・エミレーツ/イタリア)
7 リッカルド・ミナーリ(アスタナプロチーム/イタリア)
8 ビンチェンツォ・アルバネーゼ(バルディアーニ・CSF/イタリア)
9 マヌエーレ・ベレッティ(ウィリエールトリエスティナ・セッレイタリア/イタリア)
10 シモーネ・コンソンニ(UAEチーム・エミレーツ/イタリア)
41 別府史之(トレック・セガフレード/日本)

[第53回プルデンシャル・ツアー・オブ・ターキー 個人総合最終成績]
1 ディエゴ・ウリッシ(UAEチーム・エミレーツ/イタリア)26時間32分13秒
2 イェスパー・ハンセン(アスタナプロチーム/デンマーク)+12秒
3 ファウスト・マスナダ(アンドロニ・シーデルメック・ポッテッキア/イタリア)+24秒
4 ダニエルフェリペ・マルティネス(ウィリエールトリエスティナ・セッレイタリア/コロンビア)+29秒
5 イルダール・アルスラノフ(ガスプロム・ルスベロ/ロシア)+30秒
6 ヨンデル・ゴドイ(ウィリエールトリエスティナ・セッレイタリア/コロンビア)+30秒
7 フランチェスコ・ガバッツィ(アンドロニ・シーデルメック・ポッテッキア/イタリア)+38秒
8 プシェミスラウ・ニエミエツ(UAEチーム・エミレーツ/ポーランド)+47秒
9 アンドレイ・ゼイツ(アスタナプロチーム/カザフスタン)+50秒
10 ハーリンソン・パンタノ(トレック・セガフレード/コロンビア)+1分03秒
29 別府史之(トレック・セガフレード/日本)+3分15秒
(http://www.tourofturkey.org.tr/EN)
 
 

UCIワールドツアーランキング2017

■個人ランキング
1 グレッグ・バンアーベルマート(BMCレーシングチーム/ベルギー)3582pts
2 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)3452pts
3 トム・ドゥムラン(チームサンウェブ/オランダ)2545pts
4 ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ/スロバキア)2544pts
5 ビンチェンツォ・ニバリ(バーレーン・メリダ/イタリア)2196pts
6 ミハウ・クウィアトコウスキー(チームスカイ/ポーランド)2171pts
7 アレハンドロ・バルベルデ(モビスターチーム/スペイン)2105pts
8 ダニエル・マーティン(クイックステップフロアーズ/アイルランド)2050pts
9 マイケル・マシューズ(チームサンウェブ/オーストラリア)2049pts
10 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)1987pts

■チームランキング
1 チームスカイ(英国)12689pts
2 クイックステップフロアーズ(ベルギー)12233pts
3 BMCレーシングチーム(米国)10539pts
4 チームサンウェブ(ドイツ)7991pts
5 トレック・セガフレード(米国)7635pts
(http://www.uci.ch/road/ranking/)