ニュース

チクリズモ・カップ2017でアンドロニ・シーデルメック・ボッテッキアが優勝し、来年のジロ主催者招待枠を獲得

レース
イタリアで開催されるヨーロッパツアーのクラスHCと1のレースの成績で競われる『チクリズモ・カップ2017/イタリアチーム選手権(旧名称コッパ・イタリア)』は、10月5日に開催されたミラノ〜トリノで全日程を終了し、UCIプロフェッショナルコンチネンタルチームのアンドロニ・シーデルメック・ボッテッキア(イタリア)が優勝した。

チクリズモ・カップで優勝したチームには、来年のジロ・デ・イタリア(UCIワールドツアー)の主催者招待枠が与えられる。アンドロニ・シーデルメック・ボッテッキアは今年開催された100回記念大会のジロには招待されなかったが、これで来年は招待が確定した。



[チクリズモ・カップ2017イタリアチーム選手権 最終成績]
1 アンドロニ・シーデルメック・ボッテッキア(イタリア)560pts
2 NIPPO・ヴィーニファンティーニ(イタリア)397pts
3 ウィリエールトリエスティナ・セッレイタリア(イタリア)389pts
4 バルディアーニ・CSF(イタリア)282pts
5 UAEチーム・エミレーツ(UAE)260pts
(https://legaciclismoprof.org/2017/10/04/ciclismo-cup-2017-classifica-a-squadre/)

 
ミラノ〜トリノの表彰式で、チクリズモ・カップ2017の表彰も行われた